大刀洗平和記念館
今日は休みを利用して、久留米近郊にあるこちらへ行ってきました。

f0202785_19324381.jpg
大刀洗平和記念館



先日、「永遠の0(ゼロ)」という本を借りて読んだのですが
実に興味深いものでした。
(初めてこの手の本を真剣に読みました)
特攻隊員の方々が本当はどういう想いで飛んでいったのか。
「そうだったんですね、、、」

f0202785_19323037.jpg

当時、東洋一を誇った大刀洗飛行場。
この飛行場は特攻隊の中継基地として
数多くの出撃を見送ったそうです。

出撃前の特攻隊員達が家族に宛てた手紙も展示してあるのですが
初めて目の当たりにし、胸が締め付けられる思いでした。
家族を守るために、故郷を守るために、祖国を守るために
そして未来の日本人の幸せと平和のために
愛する日本が素晴らしい国になることを願って(信じて)
尊い命を懸けて飛んで行った二十歳前後の若者達。
深く感謝し、その想いは決して忘れません。
(私の亡くなった祖父の妹の長男も18歳の時に特攻で戦死しています)


歴史の真実を知ることはとても大切なことだと思います。




[PR]
by rondeism2 | 2012-04-27 21:25 | 出来事
<< Django Atour 入荷... 洒落たショート丈のジャケット >>