2017年 11月 10日 ( 1 )
社寺・庭園巡り:「光明禅寺」


昨日、「九州国立博物館」へ行った後
前回閉まってて観ることが出来なかった
こちらへ行ってきました。

f0202785_16461645.jpg
光明禅寺
(福岡県太宰府市)

1273年、鉄牛円心が開山した
臨済宗の寺院で
本堂の表裏には、
1957年に“重森三玲”により作庭された
枯山水の石庭があります。



前庭「仏光石庭」は、七五三式の15石を並べ
光明寺の「光」という文字が
抽象的に表現されています。
(撮影禁止になっていました)


本庭「一滴海之庭」は、、、

f0202785_16462928.jpg
f0202785_16463650.jpg

本堂や茶室から観賞する
座観式の庭園で
渡宋天神伝説に基づき
苔で大陸を、白砂で大海を、
そして多数の石組による
岩島が表現されています。


紅葉はまだ3割程度でしたが
心を“無”にし
じっくりと庭を眺め
その気を感じながら
時の流れが止まったような
静粛で、とても素敵な時間を
過ごすことが出来ました。

<こちらも参考に>





f0202785_16464548.jpg

「光明寺」は禅寺と言うだけあり
簡素で凛とした佇まい(空気感)で、、、
私好みのお寺でした。





[PR]
by rondeism2 | 2017-11-10 20:50 | 趣味(建築・庭園・他)