カテゴリ:ロンドについて( 4 )
ショップカード&ポストカード
先日"atelier Orange"に発注していた
ショップカードとポストカードが届きました。

f0202785_21503870.jpg

なかなかイイ出来です。
ご来店の際にぜひお持ち帰り下さい。
お部屋にでも飾って頂けたら有り難いです。




[PR]
by rondeism2 | 2014-01-16 21:54 | ロンドについて
ロンドの初代ショップカード
これはロンドのオープンの時に作ったショップカードです。
f0202785_228192.jpg
なにせエロティ~ックがコンセプトなので、
このイラストをトレードマークにしました。
こちらに移転するまで使ってたもので、
前の店のイメージにピッタリだったんです!


これは16世紀のエロティック・アートなんですが、
f0202785_228138.jpg
こういうタッチ大っ好きなんですよね~。
か~なりエグイでしょ~!!

[PR]
by rondeism2 | 2011-05-29 22:19 | ロンドについて
“洒落者には、エロスのような悦楽の遊び心が存在する”
ロンドの美意識、、、それは、この世の二面性。

f0202785_22444318.jpg
(1507年)

この世には「表と裏」「光と影」「善と悪」「美と醜」「喜びと悲しみ」
「栄光と挫折」「自由と不自由」「長所と短所」、そして「生と死」があるように
もしこの世の全てが「美しい」ものだけだったら
「美しさ」が「醜さ」以上に醜くなるでしょう。
それは「醜い」ものに存在価値があるからです。
「光と影」、「影」が深いほどその「光」は際立ちます。
「光」だけの明るい世界だったら見るもの全てが薄っぺらになるでしょう。
本当の「自由」は「不自由」の中からしか生まれません。
そして「生きる」ということは「死に向かっている」ということ。
「美しい」だけの世界より「醜さ」を背負った「美」を愛す。
それがロンドの美意識です。

古きものは、長い年月をかけ錆びたり破れたりと自然の力で風化しています。
その存在感は今のものでは到底太刀打ち出来ません。
ある華道家は花が枯れ落ちる瞬間が一番美しい(色っぽい)といいました。
同じように、ものが枯れ落ちていく姿に究極のエロスが存在しているような気がします。
だからアンティークなどの古いものに魅せられてしまうのかもしれません。




[PR]
by rondeism2 | 2009-04-02 00:02 | ロンドについて
RONDEとは

店名の「RONDE/ロンド」とはフランス語で「円」の意味を表す言葉です。


f0202785_22363336.jpg


この世の全ての関係は「円」で成り立っていると思うのです。


「円」は、空、風、火、地を含んだ世界全体を表し
“禅”においては悟りや真理の象徴であり
見た人の心を映し出すものです。
かのピタゴラスは「円」を、全てを含む、全てを生み出す
完全な形とみなしました。
イスラム教では「円」を“無限の光”と“神の本質”としています。
「円」は無限大の象徴であり「0(ゼロ)」で表わされます。
また、「ゼロ」は古代インドで発明され
無限に続く「楕円」で表わされました。
太陽の周りを地球が回るけど、楕円で回っています。
無限の神秘を含んだ「ゼロ」になると楕円形になるわけです。
これが宇宙の原理なのです。
「0(ゼロ)」は“無”と“永遠”を意味します。
「0(ゼロ)」は「空/くう」であり、物事・事象が存在する原理で
“禅”や“仏教”の精神性・世界観にも通じています。
そして、「0(ゼロ)」は「零(れい)」と書き
崇高なる「霊(れい)」をも意味します。


「0」は無限大を掛けても「0」ですよね。
この「0」が「1」になるのは大変なこと。
だから「0」から「1」を創れるような店でありたいという想いです。

そして私は更にこの言葉に
全ての関係は「円(えん)」から成り立つ「縁(えん)」である
という意味も込めました。
"RONDE"の「円」は無限(永遠)の「縁」でありたいと。



“この世の全ての関係は「円(えん)」と「縁(えん)」で成り立っている”
私利私欲で結ばれる(寄ってくる)「縁」は「良い縁」ではありません。
精神的に「0(ゼロ)」の状態で結ばれる「縁」が「良い縁」になると思います。
(「縁」は善悪いずれであれ、生かしてこそ「縁」)

ここでの人やモノ、時との出会いが
皆様のこれから先の人生において
いつまでも続く「良き縁」になりますように、、、

2002年10月14日 RONDE店主:弥永




[PR]
by rondeism2 | 2009-04-02 00:01 | ロンドについて