カテゴリ:趣味(建築・庭園・他)( 35 )
社寺建築巡り:「浮羽稲荷神社」

以前から、うきは方面に行く度に
山肌にズラ~ッと並んだ
朱色の鳥居が気になっていたのですが
先日そちらへ行ってきました。

f0202785_20340735.jpg
f0202785_09113332.jpg
浮羽稲荷神社
(福岡県うきは市)

この神社の御祭神は
伏見稲荷神社(稲倉魂の神)
京都松尾神社(大山咋の神)
大宰府天満宮(菅原の神)
の三神で
商売繁盛、五穀豊穣、交通安全
酒造と健康、長命長寿、
学問の神様です。

<こちらも参考に>


鳥居を潜っていく参道(石段)は
長くてすごく急でした。
(93の鳥居と250段の石段だそうです)
ちなみに私は、、、
見た瞬間、歩くのは即断念して
上の駐車場まで
車で行きましたぁ(笑)。

上からの眺めは最高でしたよ。







[PR]
by rondeism2 | 2017-06-23 21:43 | 趣味(建築・庭園・他)
小屋建築(@久留米市郊外)

今回気になった「小屋」は、、、
芸術の域に達したこちらです。

f0202785_21222538.jpg

波板トタンから流れ落ちる鉄錆
ここまでくると、もう
神々しいとしか言いようがありません。
エイジング加工では絶対に出せない
経年変化のみが出せる
本物の風格です。

ジャンゴの服もとことん
着倒して頂きたいです。









[PR]
by rondeism2 | 2017-05-25 21:36 | 趣味(建築・庭園・他)
社寺建築巡り:「宝満宮 竈門神社」

先日、天気が良かったのでフラ~ッと
大宰府の神社へ行ってきました。
初参拝です。

f0202785_22313470.jpg
f0202785_22314936.jpg
f0202785_22320515.jpg
f0202785_22321970.jpg
f0202785_22323467.jpg

新緑に包まれた参道は
とても気持ち良かったです。
紅葉の季節は素晴らしいだろうなぁ
と思います。
でも、新緑もすごく美しかったです。



f0202785_22325380.jpg
宝満宮 竈門神社(下宮)
(福岡県太宰府市)

673年の創建と言われており
美しい檜の切妻造(銅板葺き)で
とても美しいバランスで風格があり
そして、モダーンさも感じます。



f0202785_22330529.jpg

反った屋根の小屋組みの垂木にも
宮大工の技術の素晴らしさを
見ることが出来ます。
右側(奥)の垂木は均等な太さで
直線的ですが
左側(軒先)の垂木は
先端の方が細くなって反っています。
繊細でとても美しいです。

因みに私は建築の中でも骨組み(木組み)が
一番好きで、中でもこの神社・仏閣の
軒先の垂木を見ると萌えますねぇ(笑)。




そして、境内にある社務所は

f0202785_22332504.jpg

むくり屋根のモダーンな外観で
シンプルでとても美しいです。


f0202785_22333737.jpg

一角にある神札・御守りの授与所は
従来の社務所のイメージとは全く違い
すごくオシャレです。


f0202785_22335239.jpg
f0202785_22340362.jpg

大宰府の街が一望できる展望デッキには
“ジャスパー・モリソン(英)”氏デザインの
石のベンチがあったりと
伝統的な美しさと新しい美しさが
良いバランスで融合しています。


この神社は「縁結びの神」として
信仰されているからか?
参拝者の9割近くは女性でした。
どこを切り取っても美しい神社で
女性に人気というのも納得ですね。
今度は紅葉の季節に来ようかと思いますが
人が多いんでしょうねぇ。

<こちらも参考に>






そしてこの後、紅葉で有名な「光明禅寺」に
新緑の庭園を観に行こうと、行ったら

f0202785_22341772.jpg

なんとまさかのお休みでした。
また次の機会に・・・









[PR]
by rondeism2 | 2017-05-22 21:13 | 趣味(建築・庭園・他)
社寺建築巡り:「伊勢神社」

以前参拝した、「九州のお伊勢さん」と
呼ばれている
佐賀市内の神社です。

f0202785_20381503.jpg
「肥前鳥居」
1607年に造立された佐賀独特の
石造鳥居で
下部が極端に太さを増す柱と
非常に薄い笠木との対比が特徴で
二本の柱と二本の横架材が
それぞれ3つに分かれ
計12ピースで成立している
珍しい鳥居です。

たしか、武雄神社も
この「肥前鳥居」でした。
とてもいい鳥居ですね。



f0202785_20383278.jpg
伊勢神社
(佐賀県佐賀市)

伊勢皇大神宮の御分霊を頂く神社は
全国でも例がなく
子孫繁栄、五穀豊穣、商売繁盛
の神様として九州一円より
参詣が絶えることなく
いつしか「九州のお伊勢さん」の
称ある唯一の神社となりました。

<こちらも参考に>



街中にある狭い敷地の神社でしたが
境内に入ると立派なお社があり
静粛なる空気を感じました。

鳥居を潜って感じる、神社の
凛とした空気感が好きですねぇ。







[PR]
by rondeism2 | 2017-05-09 21:10 | 趣味(建築・庭園・他)
建物と空間感(カフェ)

先日、ちょっとコチラのお店へ行ってきました。
入口が分かりにくかったのですが、、、


日常から非日常へと誘ってくれるような演出が
すごくイイ雰囲気の
入り口から店内(2F)までのアプローチ。

f0202785_18253297.jpg

そして扉を開け店内に入ると、、、

シンプルさの中に心の贅沢を感じさせてくれる
そんな、とても素敵な空間でした。

コーヒーも美味しかったです。







[PR]
by rondeism2 | 2017-03-26 22:40 | 趣味(建築・庭園・他)
小屋建築(@鳥栖市郊外)

今回気になった「小屋」は、、、
たまに通る道で見かける
小屋というよりは倉庫って感じのこちらです。

f0202785_2263124.jpg

外壁が統一されてませんが
(手前から、木、モルタル、トタン)
その素材と色のコントラストに
かなり魅かれています。

写真ではなかなか伝わらないなぁ。





[PR]
by rondeism2 | 2017-01-19 21:06 | 趣味(建築・庭園・他)
建物と空間感(和菓子店)

先日、ずっと行きたかったお店へ行ってきました。

日常から非日常へ心が移り変わっていくための
狭い露地を歩いていくと、、、

f0202785_18525598.jpg

むくり屋根に漆喰の白壁の建物。
数寄屋造りの質素でありながらも
心に贅沢を感じる空間。
三和土の土間、設い、神棚、最小限の陳列ケース、等々。
必要なものだけしかそこには存在しません。
そして、さり気ない接客。
全てにおいて“控えめ”で
凛とした佇まいの中に感じる緊張感が
すごく心地良かったです。

見掛け倒しのお店では感じることの出来ない
奥深さと心地良さを感じました。

その世界観で作られる和菓子(茶席菓子)が
とても上品で美味しかったことは
言うまでもありませんね。


ロンドもこういう空気感を表現したいなぁと
思いました。
とても勉強になりました。





[PR]
by rondeism2 | 2016-12-22 21:49 | 趣味(建築・庭園・他)
建物探訪:六ツ門路地裏の木造市場

商店街の通路を覆うアーケードが木造のものを
“木造市場”と言うそうです。
福岡県には、北九州市の旦過市場や
福岡市の赤坂門市場、三角市場があるみたいですが、、、

f0202785_2225833.jpg
f0202785_2234898.jpg

この木造アーケード(木造市場)があるのは
久留米市六ツ門町の“あけぼの商店街”から入った路地裏で
「ひとくち餃子・てん屋」があるところです。
骨組みを観てるとなんかワクワクしてきます(笑)。
ここのアケードは両脇の建物の屋根に置いただけで
何も留められてないそうですよ。

ここは、昼間も雰囲気イイですが
明かりが灯った夜もなかなかイイんですよねぇ。
貴重な建築物なので
なんとか保存してほしいものです。





[PR]
by rondeism2 | 2016-11-28 22:12 | 趣味(建築・庭園・他)
庭園巡り(清水寺 本坊庭園)

建物と同じように庭園にも興味があります。
特に日本庭園が好きで
日本庭園は、様々な技法・解釈で
自然の風景を凝縮して表現します。
作庭師の意味も込められているので
それを、自分なりに読み解くという面白さもあります。
古い西洋のガーデンは
一つの方向(主人)から観た美しさが
基本とされていたそうですが
日本の庭園は、色んな方向から観る美しさが基本とされ
それは、仏教の中道の精神に繋がっているのだそうです。





先日、みやま市(筑後地区)の清水寺にある
「本坊庭園」へ行ってきました。

まずは、深山幽谷の雰囲気が漂う「清水寺」へ、、、

f0202785_178478.jpg

長い石段を上ってくると
立派な三門(1745年建立)があります。
f0202785_1782053.jpg

f0202785_1783854.jpg
見事な意匠で圧倒されます。
当時の建築技術の素晴らしさがよく分かりますね。


更に石段を上ります。

f0202785_17132462.jpg


上から見下ろす三門も風情がありますねぇ。
f0202785_179834.jpg


そしてこちらが本堂です。
f0202785_1792257.jpg

本吉山普門院 清水寺
(福岡県みやま市)
唐から帰った“最澄”が翌年の806年に創建した古刹で
堂々たる立派なお寺です。

f0202785_1793648.jpg
こちらは、1779年創建の三重の塔です。




そして目的地の「本坊庭園」へ、、、

f0202785_17443358.jpg
(前庭)
前庭も趣があってすごく良いです。


清水寺 本坊庭園
(福岡県みやま市)
画僧・雪舟によって室町時代に作庭されたと伝えられる
心字池を中心に配された庭園です。

庭園は、建屋に入り縁側から鑑賞します。

f0202785_17445963.jpg

f0202785_17453079.jpg

f0202785_18313276.jpg

建屋に入ると、解放された縁側から
庭全体が目に飛び込んできます。
愛宕山を借景し自然に溶け込むように作庭された
素晴らしい庭園でした。
(写真で観るよりもずっと素晴らしいですよ)

先客の方が「こちらからが一番眺めが良いですよ」と
席を譲って下さいました。
その優しい行為が嬉しいですねぇ。
そういうことも相俟ってか
縁側に座って静かに庭園を観ていると
すごく心が落ち着き、浄化され
この上ない時間を過ごすことが出来ました。

紅葉のピークまではまだ少し早かったのですが
もみじが紅く染まり始めてて
それはそれで美しかったです。
ピーク時はかなりきれいでしょうねぇ。
今度は、新緑の季節に来てみようと思います。


<こちらも参考に>




四季折々に変化する自然の美しい風景など観て
日本人は美を感じてきたのでしょうね。
庭を静かに観て何かを感じとる、、、
そこが日本庭園鑑賞の一番の面白さかなと思います。






[PR]
by rondeism2 | 2016-11-19 21:57 | 趣味(建築・庭園・他)
小屋建築(@久留米市郊外)

今回気になった「小屋」は、、、
経年変化の美しさを感じるこちらです。

f0202785_21454570.jpg
f0202785_21462116.jpg

1階のモルタル壁に流れる波板トタンの錆び。
本物の風格がありますねぇ。
エイジング加工では絶対に表現出来ない
経年変化の賜物です。





[PR]
by rondeism2 | 2016-11-16 21:56 | 趣味(建築・庭園・他)