<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
VINTAGE GALLERY Vol.69
1999年4月~6月入荷商品より抜粋(GARDENIA)

f0202785_22192129.jpg
f0202785_22193575.jpg
f0202785_22195051.jpg
1930's~50's Work Apron(cotton)

f0202785_2220818.jpg
1930's~40's Suspender(rayon-elastic)

f0202785_22202374.jpg
1930's~40's Suspender(carving-leather)

f0202785_22203678.jpg

f0202785_22204920.jpg
1920's~30's "POLICE"Suspender(cotton)
with built-in spring

f0202785_2221215.jpg
1940's Belt(alligator)
with built-in spring

f0202785_22211221.jpg
1920's Club Cap(wool)

f0202785_22212352.jpg
1920's Laced High Shoes(kangaroo-leather)

f0202785_22213855.jpg
1930's~40's Football Shoes(canvas)


※以上は、今まで販売してきたものばかりですので、在庫は有りません。

[PR]
by rondeism2 | 2010-04-30 22:10 | ヴィンテージギャラリー
Django Atour 入荷(アクセサリー)!
昨日の前振りからの・・・・・・

f0202785_21265982.jpg
(type-a)
キーは参考商品

f0202785_21271283.jpg
(type-b)
懐中時計は参考商品


SILVER WATCH CHAIN & CHARM(FOB)

type-a:¥19,320(本体¥18,400)
type-b:¥20,160(本体¥19,200)


f0202785_21272990.jpg
チェーン
(左:type-a  右:type-b)
サイズ:全長 約30cm

f0202785_21274553.jpg
チャーム(フォブ)
1893年の懐中時計オープナーの型です。
サイズ:直径 2.5cm
(画像は表と裏になります)


by ORDER
(注文から約10日位の仕上がりになります)


チャームは取り外し可能ですので、
自分の好み(ネックレス・トップ等)で付け替えるのもイイですよ~。
f0202785_212823.jpg
ガルシアのネックレス・トップを付けてみました。
(スペアのチャームも今後展開予定)


こんな感じです・・・・・・
f0202785_21282325.jpg
ジャケットに、

f0202785_21283964.jpg
ジャケット(ラペル・ホール)に、

f0202785_21285435.jpg
ウエストコート(ベスト)に、

f0202785_21291042.jpg
シャツに、

「こんなの付けたら、やっぱり雰囲気出ますよね~!!」


GARDENIAの時はアンティークをよく買い付けてたんですが、
最近は買い付けに行ってないので、、、作りました~!
本来は懐中時計を付けるものなんですが、
キーとかタグとかを付けてもイイと思いますよ~。



Django Atour
(詳細画像はこちらから)

[PR]
by rondeism2 | 2010-04-29 22:06 | Django Atour
ウォッチ・チェーンって
f0202785_2132112.jpg
(1920年代)
ウエストコートに、

f0202785_21322726.jpg
(1920年代)
ウエストコートに、

f0202785_21325462.jpg
(1910年代)
ウエストコートに、

f0202785_21331466.jpg
(1910年代)
インナー・ジャケットに、

f0202785_2133358.jpg
(1910年代)
ジャケットに、

f0202785_21341525.jpg
(1880年代)
ウエストコートに、

f0202785_21343359.jpg
(1880年代)
ウエストコートに、

f0202785_21344782.jpg
(1880年代)
ジャケットに、

f0202785_2135273.jpg
(1880年代)
ジャケットに、

f0202785_2135178.jpg
(1880年代)
シャツに、

f0202785_21353151.jpg
(1880年代)
み~んなやってるじゃ~~ん。


この“ウォッチ・チェーン”って、
ウォレット・チェーン同様になんか男心をくすぐるんですよね~!!

「カッコエエ~な~!」




[PR]
by rondeism2 | 2010-04-28 21:36 | オールドフォト
GARDENIA(ガーデニア)・13
1997年9月~2002年6月

GARDENIAは一部の熱烈なファンの方々に支持されましたが、
結局、時代の流れとは逆行していくことになり、
閉店への道へと・・・・・・
「スタイルを変えてまでも続けるということは出来ませんでしたね~。」

f0202785_222256.jpg
f0202785_2224032.jpg
f0202785_2225374.jpg
f0202785_223556.jpg

そして、商品はもとより
数多くのコレクション(資料)、アンティークの什器・装飾品、照明器具等々、
そのほとんどを売り払い
2002年6月9日、、、ついに落城。
「辛かったですね~、この時は。」

(日韓ワールドカップを見ながら、PIRACONIAの中村と後片付けをしてたのを思い出します。)



閉店セールの時、熱烈に支持して頂いた方々から、
「もしも、もしも、また店を始める時は絶対に教えてバイ。
どこで始めようが絶対に来るけん!!!」
と言ってもらいました。
嬉しくて嬉しくて!!

もうやめてしまったはずだったのに・・・・・・
店を閉めてから日が経つにつれて少しずつ少しずつ、
その言葉が頭の中を占領し始めました。
あったかいあの時のみんなの言葉、
「絶対に教えてバイ!」が、「絶対にまた始めやんバイ!」に聞こえてきて、、、
そして悩んで悩んで悩んだあげく、
「再建出来るチャンスが少しでも残ってるんだったら、もう一回だけやってみよう!!」
と中村を道ずれに一大決心したのです。

そして・・・・・・


(続く)

[PR]
by rondeism2 | 2010-04-27 22:25 | ヒストリー
1918"The Sartorial Art Journal"
[AMERICAN TAILOR AND CUTTER]

f0202785_21523795.jpg

この中には、1918年当時のテーラードのパターンの極意が・・・・・・


f0202785_2153766.jpg
こんな服や、

f0202785_21532596.jpg
こんな服の、

f0202785_21534098.jpg
テーラード・パターンが色々と・・・・・・
(このイラストのゴルファーが着てるジャケットもカッコイイな~)


「現物だけでなく、こういう資料もとても重要な参考になります!」

[PR]
by rondeism2 | 2010-04-26 22:03 | コレクション
店主のコーディネイト
熱い夏が来る前に、お洒落を楽しむのにイイ~季節ですね~!

[Django Atour]
LINEN DUSTER COAT
SPOON-NECK KNIT VEST
FISHERMANS W-FACE SHIRT
SIDE ADJUST PANTS
BAKERS APRON

ちなみに、
帽子はエプロンと共地のBAKERS CAP[Django Atour]
靴はGALLOP SUEDE[MILLREEF]

f0202785_21314969.jpg
f0202785_2132528.jpg
こんな風にボタンを留めた感じも、お気に入りです。


そして脱いだり着たり、、、忙しいんです。
どれも気に入ってるんで。
分かるでしょ~、この気持ち!
f0202785_21321996.jpg
f0202785_21323269.jpg


2005年9月にリリースした「リネンダスターコート」ですが、
今だに活躍しております!
で、あれからまだ洗ってません。
おかげでイイ~感じに薄汚れてます。
そしてこの「フィッシャーマンズWフェイスシャツ」、
アンティーク・ワーク感溢れる雰囲気がたまりませんっ!
見て下さいこの腕皺、、、ヨカね~~~!

ジャンゴの服・・・・・・
「着倒すほどにイイ~面構えになってってます!!」

[PR]
by rondeism2 | 2010-04-25 21:55 | 店主の装い
ジャンゴ de コーディネイト
昨日のご来店は・・・・・・
f0202785_2205112.jpg
f0202785_2211142.jpg
f0202785_2213286.jpg

身長176cm  体重68kg  年齢32歳  ・・・・・・  の装い

[Django Atour]
MOLESKIN HUNTER JKT.(M)
SPOON-NECK KNIT VEST(S)
S/C PINDOT SHIRT(M)
CLASSIC TROUSERS:ANOTHERLINE(M)
SUSPENDER/CISCO

でのコーディネイトです。



そして今日のご来店は・・・・・・
f0202785_2275870.jpg

[Django Atour]
2B-FROCK JKT.(L)
WAISTCOAT:ANOTHERLINE(38)
PULL-OVER B.D. PINDOT SHIRT(M)
TANKER-WORK PANTS(L)
BAKERS CAP

でのコーディネイトです。


どちらの着こなしも、これまたイイ~バランスですね~!
胸元の“ガルシア”の「ネックレス」も主張しすぎず、、、
ってとこもこの着こなしに合ってるし。
自分の体形(長所・短所)をよ~く熟知した着こなしですな~!!
これは多分、
そのセクスィーな“撫で肩”がもたらすグッド・シルエットのおかげやろ~。
まちがいなか~~っ!

[PR]
by rondeism2 | 2010-04-24 23:08 | カスタマー
Gardenia's Gentlemen Vol.5
GARDENIAの時に作っていた<スタイルについての思想・美学>の集約
(創刊号~Vol.20)
Django Atourの根底にあるものが沢山詰まってます。

f0202785_2225712.jpg
f0202785_2233952.jpg
f0202785_2235288.jpg
f0202785_224719.jpg


Gardenia's Gentlemen
1999年7月 Vol.5

(内容)
ロシア・アヴァンギャルド
粋・日本のハイカラ 第二章「石黒敬七」
GARDENIAISM(ガーデニア的服飾哲学)
What's CINEMA? 「Jean-Gabin」
お勧めの映画紹介「Slogan」1969年フランス
FASHIONへの影響 最終章「芸術と工芸」
Rene Lalique / ルネ・ラリック
B.G.M.「PARIS COMBO」
コラム


(続く)

[PR]
by rondeism2 | 2010-04-23 22:27 | スタイル/思想・美学
Jean Gabin / ジャン・ギャバン
f0202785_21193247.jpg
(1933年)
こんなスカーフの巻き方もイイよな~。

f0202785_21194699.jpg
(1939年)
ニットと第一ボタンまで留めたシャツの組み合わせが、なんか洒落てるよな~。

f0202785_21201018.jpg
(1949年)
ドレスな装いにこのくわえタバコ、、、渋いよな~。

f0202785_21204673.jpg
(1955年)
さすが、トレンチコートが似合うよな~。


やっぱりこの人、いつの時代も、、、
お洒落です!
渋いです!!
カッコイイです!!!

「着こなしの参考になりますね~!」

[PR]
by rondeism2 | 2010-04-22 21:46 | オールドフォト
あなたが大切にしているポイントは?
f0202785_2124516.jpg

「花の美しさを瞬間にとらえる時、
それは何の花かを見るのではなく
その美しさを色と線に還元してしまう。
花それぞれの固有名詞が気になるような“いけばな”ではダメだ。
椿が生けてあるのを見て“あ、椿だな”と感じるようではダメで、
何か分からないが“あ、きれいだな”というストレートな感動を与える。
“よく見ると、それが椿の花だった”という生け方にならなければいけない。」

<華道家:勅使河原 宏の言葉>



同感ですね~!
私の場合、20数年ヴィンテージに携わってきたのですが、
それも同じような?もので、
最初からヴィンテージ・ショップがやりたくて始めたわけではなく、
カッコイイと思ったものがたまたまヴィンテージだったんです。

買い付けの際のセレクトのポイントもそうで、
BRIAN CLOTHING(1986~1997)の当初は40年代・50年代がカッコイイと思ってて、
それ中心の商品構成でしたが、
次第に30年代のものが中心となっていきました。
それも、30年代のものを狙って集めていたわけではなく、
アメリカで出会ったカッコイイものを色々と研究したら
それが30年代のものだったんです。
で、
「30年代の服ってカッコイイな~! じゃ、文化や風俗、時代背景はどんなんだったんだろ?」
と、更に研究して、、、といった具合に。
そして次に「カッコイイな~~!!」と思って集め出し、
またそれを研究していくと、
それは30年代のものよりもっと古い20年代、10年代、ヴィクトリアン時代のものだったんです。

職業にしてるわけですから、
一応年代別のディテールなんかを一生懸命研究して詳しくはなるのですが、
「このジッパーは何年代のものだから」だとか、
「タグがこれだから」だとか、
「このブランド(メーカー)はどうのこうの」だとか、
そういうポイント(ウンチク)でヴィンテージを語るのって
ちょっと苦手というか、粋じゃないというか、興味ないというか、、、
それより、セレクトのポイントは、

“パッ”と見てカッコイイかどうか、
着てみてカッコイイかどうか、
そう、
ストレートに“グッ!!”とくるかどうか。

ただそれだけです。ずっとそうやって買い付けしてました。

“もの”自体も大切かもしれませんが、
私達にとって大切なのは、
“もの”自体より、それをスタイリングしてカッコイイかどうかなんです。
いろんな意味での<トータル・バランス>ですね。

「これ、カッコイイ~!」と本当に好きでストレートな自分の価値観で選ぶのか、
ウンチクや雑誌の情報を頼りに選ぶのか、
違うでしょ、これ。
それを着てる人のカッコ良さが! “好き”の度合いが!!

作り手としても、
大っ好きで知り尽くした上で作られたものなのか、
時代の流れに乗っかって作られたものなのか、、、
その“もの”(面構え)を見れば分かりますもんね~。



今でもヴィンテージは大好きです!
しかし今のヴィンテージの取り扱われ方というか、
ヴィンテージ業界のあり方には、、、全く魅力を感じません。
それよりも今は





「Django Atourがカッコイイ~~~!!!」
ですね~。




[PR]
by rondeism2 | 2010-04-21 22:40 | ロンドイズム