<   2010年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
WARP&WOOF 入荷(シャツ)!
f0202785_2284275.jpg
(グレー)

f0202785_2285790.jpg
(ブラック)

f0202785_229916.jpg
(ベージュ)


ORIGINAL OPEN COLLAR SHIRT
machine made

¥19,425(本体¥18,500)
テンセル100% & プラスティックボタン
サイズ:14 1/2(S),15 1/2(M),16 1/2(L)


1940年代~50年代初頭のレーヨンシャツをモチーフにしたベーシックなシャツですが、
そのセレクトがW&Wらしくて、、、渋カッコイイですよ~~~!!
素材はレーヨン系で、シルクのような独特の肌触りと風合いがたまりません!
どの色も捨てがたいですね~。

f0202785_2292422.jpg
普通に着たらこんな感じ。

f0202785_2293691.jpg
今の季節だとタンクトップに全開きで、
ワークパンツなんかと組み合わせるのも雰囲気じゃないですかぁ~?!



WARP&WOOF
(寸法はこちらを参考に)

[PR]
by rondeism2 | 2010-05-31 22:31 | other brands
VINTAGE GALLERY Vol.71
1999年4月~6月入荷商品より抜粋(GARDENIA)

f0202785_21481432.jpg
f0202785_21484581.jpg
f0202785_2149496.jpg
f0202785_21491612.jpg
f0202785_21492939.jpg

1930's~50's Straw Hats


※以上は、今まで販売してきたものばかりですので、在庫は有りません。

[PR]
by rondeism2 | 2010-05-30 22:00 | ヴィンテージギャラリー
Jive Talk Dictionary
これは15、6年前にアーリーブラックミュージックのイベントをやってた頃に作った
手作りの小冊子ですが・・・・・・

f0202785_21243499.jpg

当時の黒人ジャズミュージシャン達が使っていたスラングを集めた辞書?です(A~Z)。
(キャブ・キャロウェイやスリム・ゲイラードが出していたものを真似して作ってみました)

当時のスラングは音楽関係、ファッション関係など色々ありますが、
やっぱり麻薬関係(例えばreefer)やエッチ関係(例えばbrowjob)の言葉が一番多いですね~。
今でも一般に使われている言葉もあったりして、、、
freak:フリーク=信者。愛好家。
crazy:クレイジー=素晴らしい。
junkie:ジャンキー=中毒者。
up-tempo:アップテンポ=速いテンポの音楽。
などなど・・・・・・

この時代まだ差別を受けていた黒人ミュージシャン達は、
白人達(観客)の前で演奏をする時にスラングを使って歌ってたりしてました。
白人達には普通の歌詞だけど、じつはものすごく卑猥なこと歌ってたりと、
そうやって白人達をあざ笑うというか、ひそかに楽しんでたんですね~。

黒人音楽を知るうえでスラングを知ってると、
裏の歌詞とかが分かってとても面白いですよ~!
とてもウィットにも富んでるし。
ただ、隠語だから新しい言葉が次々と生まれていたようです。

[PR]
by rondeism2 | 2010-05-29 21:55 | 黒人大衆芸能
ジャンゴ de コーディネイト
f0202785_2261077.jpg

身長173cm  体重60kg  年齢39歳  ・・・・・・  の装い

[Django Atour]
ANTIQUED LINEN SHIRT:ANOTHERLINE(M)
L-HENLEY LONGSLEEVE(M)

でのコーディネイトです。


最近、東京の方から北九州へ引っ越して来られた、ロンド初来店のお客様ですが・・・・・・
ロン毛を後ろで結んだヘアースタイルにこの着こなしがイイ~雰囲気ですね~!
シャツをインしたスタイルが、丈を長めにした細身の“ブートレガーズ”のパンツとも合ってます。
自分らしさを知ってるというか、滲み出てるというか、、、
男臭さ漂う着こなしが“様”になってます!!
会話をしていくうちに分かりましたよ、、、
「なかなかの“変わりもん”、イヤイヤ“数寄もん”ですな~~~!!」
ジャンゴ菌にやられちゃってる?そうだから、またちょくちょく遊びに来て下さいね!

[PR]
by rondeism2 | 2010-05-28 22:41 | カスタマー
ブラック・エンターテインメントへの誘(いざな)い Vol.17
The Mills Brothers






これは有名なグループなんですが・・・・・・
コーラス系(バーバーショップ・カルテット)もやっぱお洒落だな~、洗練されてます!
こういうのってず~っと聴いてても飽きないんですよね。
夏なんかには最適ですよ~!
(やがてこのスタイルが40~50年代のドゥーワップ/バードグループへと)

「これぞ、ブラックエンターテインメント~っ!」

[PR]
by rondeism2 | 2010-05-27 22:00 | 黒人大衆芸能
ひとくち餃子・てん屋
居心地のイイ空間で旨い餃子と酒を愉しみながら・・・・・・
昨夜はここで密談です!

f0202785_2241432.jpg

人生をより楽しむために、、、
昨夜、新たなプロジェクトが立ち上がりました!!



「しかし、ここの餃子はやっぱ旨か~~~っ!」
この“ホルモン焼き”も大好きです。
f0202785_22125783.jpg

それと、“豚足焼き”“手羽先”も旨かもんね~。


f0202785_22131921.jpg
ロンドのお客さんも大好きな“てん屋”のひとくち餃子、、、お勧めです!!



ロンドお勧めの飲食店




[PR]
by rondeism2 | 2010-05-26 08:20 | お勧めのお店
1910年代のギリシャの山賊なんですが
f0202785_21421181.jpg
(1913年)

逮捕されてるこの男、テーラード・スタイルではありますが。
普段着的なラフな感じで、
テーラードでもなく、ワークでもないビミョ~な雰囲気が、、、カッコイイ~!!
まさに「WORQUES/ワークェス」な着こなしです。
麦わら帽子といい、パンツ丈(素足)といい、
今の季節にこのバランス(着こなし)は見逃せませんね~!
このスタイルに革靴やブーツじゃ~当たり前すぎて芸がないので、
サンダルやスニーカーでセンス・アップです!




[PR]
by rondeism2 | 2010-05-24 21:48 | オールドフォト
Gardenia's Gentlemen Vol.7
GARDENIAの時に作っていた<スタイルについての思想・美学>の集約
(創刊号~Vol.20)
Django Atourの根底にあるものが沢山詰まってます。

f0202785_21454322.jpg
f0202785_21455566.jpg
f0202785_21461484.jpg
f0202785_21462833.jpg


Gardenia's Gentlemen
1999年11月 Vol.7

(内容)
総合芸術のユートピア、バウハウス/bauhaus Vol.2
エルテの装飾的世界
GARDENIAISM(ガーデニア的文化創造)

What's CINEMA? 「映画に見る洒落た着こなしシリーズ・男性編」
・IL Conformista/暗殺の森 1970年(伊・仏・独)
・The Grape of Wrath/怒りの葡萄 1940年(米)
・TONI 1935年(仏)

B.G.M.「Washboard Rhythm Kings」
粋・日本のハイカラ 第四章「男の溜りBAR」
Fashion Cycles Vol.1<スーツ>
コラム



(続く)

[PR]
by rondeism2 | 2010-05-23 21:59 | スタイル/思想・美学
店主のコーディネイト
コーディネイト・ウィーク?のラストに、、、わたくしが。

[Django Atour]
OXFORD R/C SHIRT
S/P FACTORY PANTS
BAKERS APRON

ちなみに、
帽子はBAKERS CAP[Django Atour]
靴はGALLOP SUEDE[MILLREEF]

f0202785_21531869.jpg


1920年代のシャツにあった独特の襟(ロールカラー)を持つこのシャツですが、
この襟がほんと~にイイ感じなんです!!
この日は、襟腰を低くしてオープンカラー風に着ています。
そしてパンツは7~8分丈位にロールアップして。
ロールアップしたパンツ丈とこのエプロンのバランスが、
かなりお気に入りです!

シャツのボタンを外してもイイ感じです。
f0202785_2252967.jpg

f0202785_21534683.jpg
Tシャツは、ジャンゴのプリントTを着ています。


「今日の着こなしのバランス、、、初夏っぽくてサイコ~~~ッ!!」
もちろん自己満足ですが・・・・・・

[PR]
by rondeism2 | 2010-05-22 22:18 | 店主の装い
ジャンゴ de コーディネイト
f0202785_2273850.jpg

身長168cm  体重62kg  年齢32歳  ・・・・・・  の装い

[Django Atour]
BELGIUM-LINEN SHIRT(M)
2B-HENLEYNECK TEE(M)
SIDE-ADJUST PANTS(M)
SUNGLASS/HOLMES

でのコーディネイトです。


ロンドのお客さんの中では若い方だけど、
いつもイイ~雰囲気醸し出してるよね~。
この日の装いは季節柄もあって実にシンプルなんですが、
男くさいというか、独特の“らしさ”が漂っててヨカ感じやね!

「自分らしさが滲み出る、、、これがカッコイイんですよね~!!」







f0202785_22224690.jpg
f0202785_2222597.jpg

身長170cm  体重73kg  年齢44歳  ・・・・・・  の装い

[Django Atour]
CLASSIC LINEN TAILOR JKT:ANOTHERLINE(M)
SIDELINE WIDE TROUSERS(L)

でのコーディネイトです。


参考資料は古~い“フォーマル”なジャケットとパンツ。
それをジャンゴ流にアレンジすると・・・・・・
「カッコよかでしょ~!?」
ワーク風でもあり、スポーティーでもあり、ドレッシーでもあります。

Tシャツにサラ~ッと羽織って、
スニーカー(MILLREEF/Calm)で合わせて、、、
「大人~な夏のクラシック・カジュアルですね~!!」
このパンツもシルエットがヨカろ~~~!
えっ!? ネイビーも、、、って?
「でしょ~!」
穿いたらそうなるのよね~、このシルエットも。

[PR]
by rondeism2 | 2010-05-21 22:49 | カスタマー