<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
VINTAGE GALLERY Vol.145 (LADY'S)
レディース入荷商品より抜粋(GARDENIA:1997・9~2002・6)

f0202785_2225637.jpg
f0202785_2223695.jpg
1920's Cloche(felt)

f0202785_2233127.jpg
1930's Toque(felt)

f0202785_223960.jpg
1940's~50's Apple Hat(felt)

f0202785_224388.jpg
1920's Shawl(silk)

f0202785_2233798.jpg
1930's~40's Belt(bakelite)

f0202785_2242741.jpg
1930's~40's "HAMILTON" Wrist Watch(10K-gold)

f0202785_22463.jpg
circa 1890's~1900's Knit Gloves(wool)

f0202785_2245819.jpg
1930's Sandal(suede)


※以上は、今までに販売してきたものばかりですので、在庫は有りません。




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-29 22:23 | ヴィンテージギャラリー
Django Atour 入荷(ストール)!
この季節の着こなしのアクセントにもってこいのアイテムが入荷しました。


LINEN STOLE
¥6,090(本体¥5,800)

f0202785_21443818.jpg
左から(ミッドブルー、エクリュ、ディープパープル)

リネン100%(先染めボイル)
サイズ:長さ160cm 幅34cm


ジャンゴ定番のストールです。
夏にも使えるリネンのボイル地(メッシュ調)で作りました。
リネンのシャリ感とボイル地のフワッとした素材感が実にイイです!

Django Atour
(詳細はこちらを)


f0202785_21454724.jpg
f0202785_21453176.jpg
f0202785_21461429.jpg
f0202785_21455678.jpg
f0202785_21463973.jpg
f0202785_21462179.jpg

色々と自分なりに巻き方を工夫するのも楽しいですよね。
どの色も迷うくらいにイイ色ですよ~!!




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-28 21:51 | Django Atour
厨房・龍の栖
昨夜は「龍の栖(すみか)」に行ってまいりました。

f0202785_22172211.jpg
厨房・龍の栖
久留米市六ツ門町11-18/池町川沿い、ロンド近く
0942-38-0686
18:00~24:30オーダーストップ 月曜日定休
こちらも参考に



ムッチ(店主)の作る美味しい料理をいただきながら
いつもながらいつものメンバーでワイワイガヤガヤと
楽しい~飲み会でした!




昨夜いただいた美味しい~料理を紹介。
f0202785_22182095.jpg
まずはお通しの「肝煮」

f0202785_22183329.jpg
「生ハムとチーズのイタリアンサラダ」

f0202785_22184623.jpg
「焼ホルモン(塩)」

f0202785_2218582.jpg
「焼ホルモン(ソース)」

f0202785_22191293.jpg
「海老とアボカドのわさびマヨネーズ」

f0202785_22192876.jpg
「小海老と夏野菜のグラタン」

f0202785_22194119.jpg
「手羽の胡麻よごし」

f0202785_22195653.jpg
「手作り和牛コロッケ」

f0202785_2220849.jpg
「ネギ焼きそば」

f0202785_22201886.jpg
「35チャーハン」


「龍の栖」の創作和風を中心とした料理はホントに旨いっ。
おなかも気分も大満足です。
「ごちそうさま~っ!!」 





美味しい料理が食べたくなったら、ぜひコチラのお店へ。
ロンドお勧めの飲食店
(どのお店も旨いですよ~!! 値段も良心的です)




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-26 22:31 | お勧めのお店
Django Atour 入荷(帽子)!
夏です! ジャンゴ初のストローハットが入荷しました。


FARMERS HAT
¥16,590(本体¥15,800)

f0202785_22201564.jpg
(ナチュラル)

f0202785_2221214.jpg
(ブラック)

素材:ケンマ草(麻の一種)
サイズ:1サイズ(頭まわり 約60cm前後)


カッコつけずに何気にサラッと被れる、、、
農作業でクタクタになるようなファーマーの帽子を
イメージして作りました。
ツバが狭めでシンプルだけど(リボンも付けてません)
雰囲気のあるジャンゴの夏のハットです!

Django Atour
(詳細はこちらを)


キチッと被っても“様”になりますが
潰して被りたくなるような雰囲気も持ったハットです!!




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-23 22:21 | Django Atour
店主のコーディネイト
今年はかなりの猛暑になるらしいですが既に夏バテ気味です。
でもお洒落心はまだまだバテておりません。

f0202785_22141239.jpg

Django Atour
SPINNING-WORKER SHIRT:ANOTHERLINE
10th PRINT TEE/WORK
LINEN-DENIM EASY PANTS
CHEVALIER HAT
SUNGLASS/REINHARDT

MILLREEF
Calm


f0202785_22143594.jpg
f0202785_22144857.jpg


暑~い夏が超苦手な私はこの時期になると
ゆるめのリラックス(ラフ)な装いを心掛けています。
それに欠かせないのが、、、
やっぱりリネンの「イージーパンツ」です。
今まで「LINEN RELAX PANTS」「LINEN EASY PANTS」
そして今年は「FRENCHLINEN EASY PANTS」と
作ってきましたが
(今日は綿麻デニムの「LINEN-DENIM EASY PANTS」を穿いてます)
リネンの素材感とリラックス感が履き心地抜群です!!
間違いなくクセになりますよね~。




<上記の商品の在庫につきましては、気軽にお尋ね下さい>
※「ジャンゴ・オフィシャルサイト」で "sold out" になってる商品も有る場合がありますので。




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-22 22:17 | 店主の装い
BLACK MUSIC






Lauryn Hill


私は黒人音楽フリークでして・・・・・・
古い時代(戦前)はもちろんですが
当然ながら最近の黒人音楽も愛聴しております。
最近の黒人ミュージシャンで一番のお気に入りが
この“ローリン・ヒル”です。
黒人独特のリズム感、歌い方、声質、英語の発音、、、
彼女の歌には
あの“ビリー・ホリデー”に似た深さを感じますねぇ!!
あと、ルックスもお気に入りで~す。




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-21 21:42 | BGM
LIVE AT SAKE no TOMODA
昨夜は「酒の友田」へライヴを観に行ってきました。

f0202785_22183.jpg
酒の友田
久留米市上津町2203-11-4/国道3号線、野添信号交差点角(野添バス停前)
(専用駐車場有り)
0942-21-3137
17:00~24:00 火曜日定休



昨夜のライヴは満員御礼(50人位)で大盛況でした。
いや~、実に面白かったです!!

f0202785_2215436.jpg
ミーティング中?の“ミツノン”と“ナオユキ”。


司会進行は、、、
f0202785_2224997.jpg
やっぱりこの男(Mr.YOSHIMI)ですよねぇ。


f0202785_2225149.jpg
ミツノン
今宵もミツノン・ワールドが炸裂してました!
みんな大盛り上がりです。流石っ。


f0202785_2232612.jpg
ナオユキ
今回初めて観たのですが、、、
1時間以上もしゃべりっぱなしで、会場内は終始笑いが絶えませんでした!
私も大笑いしてました。
個人的な感想ですが、
笑いの裏に哲学を感じる芸だなぁと感じましたね~。


そして最後は“ミツノン”のギターに合わせて、、、
f0202785_2235078.jpg
トム・ウェイツみたいでカッコよかったな~!

ぜひまた久留米でやってもらいたいですね~。
その時は、約束通りジャンゴの衣装合わせも。ねっ。




ライヴ前の腹ごしらえにいただいたのは・・・・・・
f0202785_2244792.jpg
「オムキャべ」

f0202785_2251533.jpg
「マルトモホルモン」

f0202785_2254097.jpg
「ナポリタン焼きそば」

f0202785_2262751.jpg
「ナス揚げびたし」

f0202785_2265933.jpg
「煮込みハンバーグ」

f0202785_22722100.jpg
「ラ―そうめん」

f0202785_22801.jpg
「はちみつチーズピザ」

そしてもちろん「ソフトクリーム」も。なんでか2つも~。


旨~いっ! この旨さでリーズナブルなプライスがこれまたうれしいですね~。
“ナオユキ”と“ミツノン”も大絶賛です。
「ごちそうさま~っ!!」

私の「ハレの日」は最高~に面白く楽しい夜になりました。
“ナオユキ”“ミツノン”ありがと~!!





美味しい料理が食べたくなったら、ぜひコチラのお店へ。
ロンドお勧めの飲食店
(どのお店も旨いですよ~!! 値段も良心的です)




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-19 23:13 | お勧めのお店
ハレ・ケ
成人式や結婚式、祭時のような特別な日に
気持ちを新たにする意味合いを込めて身に付ける衣裳を
「晴れ着」と呼びます。
「晴れ着」の「ハレ」とは文字通り空がきれいに晴れてる状態であり
そこから心が喜び、高揚している状態をあらわしています。
つまり、非日常の日を「ハレ」と呼びました。
この「ハレ」に対して肌着を意味する「ケ」があります。
「ケ」の日は普段の日常生活を指していて
非日常の「ハレ」の日と区別していました。

これは・・・・・・

f0202785_2224187.jpg


農耕民族である日本人の生活は毎日コツコツ農作業を続けるという
変化がつきにくい毎日であったために
そうした単調な日々に「ハレ」の日を盛り込むことで
日常に変化を持たせてケジメをつけたのだそうです。

「ケ」の日は一生懸命働き
その日常で起きる病気や災い、心身の汚れ(穢れ)を取り除くために
「ハレ」の日を設け
晴れ着を着て、ご馳走を食べたり酒を飲んだりと、、、
「ハレ」の日は昔の人のストレス解消の日でもあったのだそうです。
先人達の知恵は素晴らしいですね。


現代でも日常の生活では多くのストレスを抱えてしまいます。
自分なりの「ハレ」の日を設けて、お洒落をして非日常を楽しむ!!
現代だと例えば、イベントや食事に出かけたり、旅行へ出かけたり、、、
そういう特別な時間を作ることは
生きて行く上でとても大切なことなんじゃないかなと思います。



ということで、明日は「酒の友田」のイベント(ライヴ)に行って楽しんできます。
(明日はpm6:00までの営業になります)




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-17 22:15 | ロンドイズム
VINTAGE GALLERY Vol.144 (LADY'S)
レディース入荷商品より抜粋(GARDENIA:1997・9~2002・6)

f0202785_22131840.jpg
f0202785_22133985.jpg
1940's Suit(silk-jacquard)

f0202785_22135340.jpg
1940's Black JKT(wool)

f0202785_2214943.jpg
1940's~early50's "Lilli- Ann" JKT(silk-crepe)

f0202785_22141995.jpg
1950's China JKT(silk)
embroidery/handmade

f0202785_2214359.jpg
f0202785_22144424.jpg
1960's Evening Dress(silk)

f0202785_2215320.jpg
1960's Blouse(silk,spangle)

f0202785_22151782.jpg
1960's Long Skirt(silk-taffeta)

f0202785_22153360.jpg
1960's "Emilio-Pucci" Nighty(silk)

f0202785_22154680.jpg
f0202785_22155895.jpg
1960's "Emilio-Pucci" Skirt(silk-velvet)


※以上は、今までに販売してきたものばかりですので、在庫は有りません。




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-15 22:23 | ヴィンテージギャラリー
django DE coordinate
f0202785_2134041.jpg
f0202785_21335681.jpg
(Age:44)

Django Atour
CLASSIC WINGCOLLAR SHIRT
CLASSIC JAZZ TROUSERS:ANOTHERLINE
HEAD-LIGHT CAP
CLASSIQUE BOOTS:ANOTHERLINE


サラ~ッとシンプルに着こなした中に
お洒落の余裕が垣間見える、、、
まさに大人の装いですね!!

barber shop 8 blog



<洒落者達の名言⑦ 服飾デザイナー:ハーディ・エイミス>
入念なる配慮で服を吟味し細心の注意と共に袖を通したにも関わらず
仕上がった後ではその全ての儀式を露ほども匂わせないこと。
これが男の着こなしというものである。




[PR]
by rondeism2 | 2013-06-12 21:53 | カスタマー