<   2014年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
VINTAGE GALLERY Vol.176
"BRIAN CLOTHING"時代の入荷商品(1989年頃~1997年)より抜粋


Vintage Military Clothing
f0202785_22372521.jpg
f0202785_22372948.jpg
f0202785_22403829.jpg
f0202785_2241147.jpg
f0202785_2241073.jpg
f0202785_22414070.jpg
f0202785_22413120.jpg
f0202785_2242755.jpg
f0202785_22415930.jpg
f0202785_22423590.jpg
f0202785_2242221.jpg


※以上は、今までに販売してきたものばかりですので、在庫は有りません。




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-31 21:25 | ヴィンテージギャラリー
「偽物」の美学
私は古い時代(19世紀~20世紀初頭)のものが大好きです。
それは美しいからです。
<ロンドの美意識>

f0202785_1638745.jpg

私にとって「本物」と言えるのは当時のものだけ。
だから、ジャンゴは「本物」を目指していません。
というか作れません。
私にとってそこは“聖域”だからです。

そういう観点から言うと、、、
「本物」を作ることは出来ない。
だから、最高にカッコイイ「偽物」を作りたい
と思って作っています。
「偽物」と言っても“有名ブランドの粗悪なコピー品”や
“他メーカーのデザインをパクった”ような
ニセモノではありません。価値ある「偽物」です。

当時を妄想し、
自分達で創意工夫して作る当時には無い「偽物」。
本気で作るジャンゴ流の「偽物」を。


でもたま~に、当時のまんまで作りたいと
思う時があるんですよねぇ。




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-30 21:55 | ジャンゴとは
多肉植物
一番お気に入りのエグイやつを“根腐れ”させてしまい
ガッッッカリしました。
気をつけていたのですが水をやりすぎたみたいです。
結構イイ値段したのになぁ、、、


先日お客さんにご指導を受け
今日、多肉植物の植え替えをしました。
f0202785_21563882.jpg


だいぶん成長したので大きめ鉢へ。
f0202785_2156413.jpg
「ハルミちゃん、こんな感じでどうやろうか?(笑)」


土いじりって案外楽しいですねぇ。
もっと種類を増やして
今度は寄せ植えにチャレンジしてみようと思います。





今日、"La Garbo"の素敵な写真が届きました。
<コチラをどうぞ>




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-29 22:12 | 出来事
French Music ⑤










Amelie-les-crayons


フランス語ってな~んかお洒落に感じるんですよね~。
ジャンゴを着て、めいっぱいお洒落してこんなライヴに行きたいなぁ。




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-28 21:23 | BGM
French Music ④







Pascal Parisot


音(曲)も演出も洒落てますよね~。
しかも、子供に人気ってとこがイイですね。
ライヴをぜひ観てみたいです。




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-27 21:47 | BGM
修行(職人の魂)④

職人にとって現場が学校です。
常に新しい技術・知識を身に付けることが必要なんです。
修行中の者には
「それはあかん」、「だめや」、と厳しく言わんといけません。
そうやって、自分で考える力を養っていくんです。

どう工夫するか考えるのが職人の仕事なんですから。

<数寄屋の土壁職人:佐藤嘉一郎氏の言葉>


f0202785_22272876.jpg


どんな職業でも、どう工夫するか“自分で”考えることが
とても大切なことだと思います。


私は職人ではありませんが
職人さんの言葉というのはすごく勉強になります。
もの作りにおいて私の中にも、、、
“職人気質”が育っております。




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-26 22:47 | ロンドイズム
Django Atour (jacket)
本日、「4B クラシック ウール JKT」が入荷しました。


f0202785_21453693.jpg
(ミディアムグレー)

f0202785_21455235.jpg
(ブラック)
※真っ黒です。

f0202785_2146982.jpg
(ミディアムレッド)

4B CLASSIC WOOL JKT
¥44,000(税別)


1930年代のフランスのテーラードJKTを参考にした「4B クラシック JKT」を
高品質のウール100%の生地で作りました。
(袖裏地には滑りの良いキュプラを使用しています)
強縮充の素材感がものすごく良くイイ雰囲気を醸し出しています。

シックな“ミディアムグレー”、際立つ“ブラック”、ビビットな“ミディアムレッド”、
どれもイイ~色ですよ~。

Django Atour
(詳細はこちらを)


f0202785_21462922.jpg
身長180cm 胸囲103cm ・・・ 「L」を着用


f0202785_21465033.jpg
f0202785_2147147.jpg
f0202785_2147163.jpg
f0202785_21472629.jpg

ボタンの配置、ポケットの位置やラペルの大きさなど
当時のフレンチ・テーラードJKTの独特のバランスが
実に洒落てますよね~。












[PR]
by rondeism2 | 2014-10-25 21:55 | Django Atour
12周年
先日14日で"RONDE"は12周年を迎えることが出来ました。
日本的に言うと“ひとまわり”したわけです。
そして今日10/24で創業28周年になります。
皆様に支えられてここまで続けることが出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

f0202785_2205363.jpg

私は、将来の目標を掲げてそれに突き進んでいくタイプではありません。

「流れに従って、流れに任せず」
“ピン”ときたもの、心動かされたものに逆らわず
そして、まわりに流されず(のみ込まれず)。
が生きるモットーなので
先の大きな目標も持たず、その時の“ピン”ときたものを
その時の勢いでやってきたような気がします。
目先の計画は出来るのですが将来の計画などはちょっと、、、
計画性が有るようで実は無いんです。
(だから、大きな失敗も色々ありましたが)

20歳の頃は、建築家になるつもりだったので洋服屋になるなんて
これっぽっちも思ってもいなかったし、
店を始めた頃は、アメリカ中を買い付けで走り回るなんて
これっぽっちも思っていなかったし、
30歳の頃は、"BRIAN CLOTHING"を閉めて福岡に店を出すなんて
これっぽっちも思っていなかったし、
40歳の頃は、"GARDENIA"が5年足らずで終わるなんて、、、
そして"RONDE"を始めた頃は、こんなにジャンゴを作るようになるなんて
これっぽっちも思っていなかったし、
50歳の頃は、レディースの服を作るなんて
これっぽっちも思っていませんでした。

ただ、これから先は
自分達の信じる“ジャンゴ流”を貫き通し
くたばるまでとことん服作りをしていく
覚悟を決めております。
この先、ジャンゴとラ・ガルボが
「流れに従って、流れに任せず」
どのようになっていくのか、、、
楽しみでなりません。


ま、とりあえず目先の創業30周年を目指して頑張ろうと思います。
30周年にはなにか記念のイベントを一発やりたいですね~。




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-24 21:00 | 出来事
VICTORIAN'S TAILORED 3P SUIT
22年前、"BRIAN CLOTHING"の時の買い付けで
アメリカのとある田舎町で出会ったスーツです。

f0202785_21424881.jpg
f0202785_21424879.jpg
circa 1870's
<ジャンゴ資料>


ヴィクトリアン時代への熱い想いが
このスーツに出会った時から始まりました。
まさに記念すべきスーツです。
(パンツも有ります)




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-22 22:04 | コレクション
ヴィクトリアン時代の労働者達⑦

f0202785_2220376.jpg
f0202785_22203447.jpg
f0202785_22205734.jpg
f0202785_22211956.jpg
(1865年)


ちっちゃくしか写ってないけど
彼らはいったいどんな服を着て
どんな着こなしをしてるんだろう?

あっっっ、また妄想癖が、、、




[PR]
by rondeism2 | 2014-10-21 22:35 | オールドフォト