<   2015年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Django Atour (shirt)

本日、夏の定番「リネン イージー シャツ」が入荷しました。


f0202785_2115980.jpg
(新色:サクライロ)
※少~しグレーがかった淡いピンクです

LINEN EASY SHIRT 2015
¥15,800(税別)

<詳細はこちらを>


2009年から、“夏に着る長袖シャツ”というテーマで
新色を加えながら毎年作り続けている
ジャンゴの夏の定番「リネン イージー シャツ」です。
洗い込むほどに味の出る“くたびれ感”と“色合い”が
このシャツの人気のポイントなのかなぁと思います。

by atelier GARDENIA




[PR]
by rondeism2 | 2015-04-30 21:15 | Django Atour
VINTAGE GALLERY Vol.186

"BRIAN CLOTHING"時代の入荷商品(1989年頃~1997年)より抜粋


Vintage Hawaiian Shirt
f0202785_21323138.jpg
f0202785_21324998.jpg
f0202785_21331584.jpg
f0202785_21334724.jpg
f0202785_21341553.jpg
f0202785_21343290.jpg
f0202785_2135577.jpg
f0202785_21351958.jpg
f0202785_21353699.jpg
f0202785_21475071.jpg
f0202785_2148792.jpg
f0202785_21363328.jpg
f0202785_21365148.jpg
f0202785_2137223.jpg


※以上は、今までに販売してきたものばかりですので、在庫は有りません。




[PR]
by rondeism2 | 2015-04-29 21:26 | ヴィンテージギャラリー
言霊⑥

日本語は「あいうえお」一音ずつに意味があるのに
これを漢字に当ててしまったから
本来の意味が全く分からなくなってしまったのだそうです。




「おいる」(老いる)というのは
ヨボヨボになるということではないんです。

「お」というのは丁寧語です。
「い」は、命の「い」です。
「る」というのは、「くる」とか「する」とかの「る」で
“続く”という意味です。
ですから、「おいる」というのは
“命をずっと続けてきた素晴らしいお方”
という意味なのです。

そこにはヨボヨボという意味は
欠片も含まれていません。

<春日大社宮司:故 葉室頼昭氏>



このように、日本語は奥が深く本当に素晴らしいです。
こういうことを知るとあらためてそう思います。


「老いは私達の顔(肉体)よりも精神(心)に多くの皺を刻む」
若さにしがみ付くのは“若者コンプレックス”です。
これが一番性質が悪い老醜を晒す生き方になります。
死を見つめることによって自分の生き方を決め
そして自らの最期に向かってひたすら突進すること。
そのような生き方を“老いの美学”と言うのです。
単に見た目の若さを保とうとするだけでは
惨めとしか言いようがありません。
そこには人生の“高貴性”がない。
こんな老人を若者達が尊敬するはずはありませんね。

<“根源”より執行草舟氏の言葉>


“おい”(老い)を誇れる、良い年のとり方をしたいものですねぇ。


<続く>





[PR]
by rondeism2 | 2015-04-27 21:20 | 出来事
戦国大名(九州国立博物館)

先日、休みを利用して「九州国立博物館」へ行ってきました。

f0202785_221916.jpg
<こちらを参考に>

見るもの見るものどれも素晴らしかったです。
特に「刀剣」、「甲冑」、「器」の美しさ
そして「襖絵:梅に鴉図襖」は圧巻でしたね~。
職業柄、「陣羽織」などは見るだけではなく
生地感を触って確かめてみたかったなぁ~。
やはり、写真ではなく実物(本物)の前に立つと
色んなことを感じることが出来ますね。

これからも時間があったら色んなところへ足を運んで
実際に本物を見たいと思います。




[PR]
by rondeism2 | 2015-04-26 20:42 | 出来事
Django Atour "ANOTHERLINE" #086 (jacket)

ANOTHERLINE:“アンティーク・クローズの解体と創造”


f0202785_2142497.jpg
(インディゴ)

CAPECOLLAR INDIGO JKT
¥37,000(税別)

<詳細はこちらを>


1910年代頃のアンティークケープの
独特の襟からイメージし作り上げました。
ジャンゴの真骨頂と言って頂けるような
カッコイイ~ジャケットに仕上がっています。
刺し子調の生地感もすごくイイ雰囲気を
醸し出していますよ。
インディゴ染めの色落ちも楽しみです。

着用の際は、特に白シャツ等への色移りにご注意下さい。
数回洗うと色落ちも落ち着きます。
(洗濯の際は単独で洗って下さい)



f0202785_21425355.jpg
f0202785_214362.jpg

f0202785_21431821.jpg
f0202785_21433213.jpg

※「34」(SS)は女性にもお勧めのサイズです。



f0202785_2144307.jpg
f0202785_2144425.jpg
身長180cm 胸囲103cm ・・・ 「40」を着用


ジャンゴの世界観が炸裂してますね~。
着ててワックワクしてきます。

by atelier GARDENIA



[PR]
by rondeism2 | 2015-04-24 21:48 | ANOTHERLINE
Django Atour "ANOTHERLINE" #087 (shirt)

ANOTHERLINE:“アンティーク・クローズの解体と創造”


f0202785_21313160.jpg
(ネイビー×ストライプ柄)

f0202785_2131467.jpg
(ダークグレー×ストライプ柄)

VICTORIANSWORK SHAWLCOLLAR SHIRT
¥23,800(税別)

<詳細はこちらを>


この「ヴィクトリアンズワーク ショールカラー シャツ」は
今まで見て、触れて、着て、感じてきたものを
私達ののフィルターを通し
ジャンゴのフルオリジナル・デザインで表現しました。


f0202785_21324863.jpg
f0202785_21331240.jpg
f0202785_21332448.jpg
f0202785_213337100.jpg

f0202785_2133522.jpg
f0202785_2134614.jpg

高価なシャツになりましたが
それに十分見合った(それ以上の)シャツに仕上がったと
自信を持っております。




f0202785_2135273.jpg
f0202785_21353717.jpg
身長180cm 胸囲103cm ・・・ 「L」を着用


このシャツは、私達が愛して止まない
アンティーククロージングへのオマージュです。
カッコイイですよ~っ。

by atelier GARDENIA




[PR]
by rondeism2 | 2015-04-24 21:48 | ANOTHERLINE
BGM:The Puppini Sisters





スウィンギ―でノリノリで当時の雰囲気が出てます。
ただ、ヴォーカル3人の色気が足りんのが残念だな~。




[PR]
by rondeism2 | 2015-04-22 22:36 | BGM
ヴィクトリアン時代の労働者達⑪


f0202785_21303532.jpg
(1877年)
ロンドンの公園にて


f0202785_2130482.jpg
(ぼろ傘売り)
晴れの日に、にわか雨が降るとぼろ傘でも売れたそうです。


f0202785_2131177.jpg
(ジンジャービア売り)
酒場が開いていない日曜日の午前中が稼ぎ時だったそうです。

ところで、この“ジンジャービア売り”が穿いてるパンツは、、、
f0202785_21311240.jpg
よ~く見ると、ジャンゴのジョッパーズにシルエットが似てますねぇ。
カッコイイなぁ~。
(パンツ丈は、これ位長めでもなかなかイイ感じですね)



みんなそれぞれに雰囲気があってカッコイイっす。




[PR]
by rondeism2 | 2015-04-21 21:46 | オールドフォト
読書:「家守綺譚」「冬虫夏草」

2、3年前から、「素敵な建築家さんだなぁ」と思ってた
若手の住宅建築の設計士さんがいて
その方がブログで紹介されていた本を読んでみました。

f0202785_2244554.jpg

これは約100年前の物語で
亡き友人の家の家守として雇われた主人公と
その庭の28種類の草木を中心に
人々、植物、動物、架空の生き物など
全てに魂が宿りその境界線の無い独特の表現が
とても面白かったです。
自然を取り込んで共生していた昔の家の風景が素敵で
植物に対する見方が
豊かな気持ちで見れるようになりましたねぇ。


建築家さんが、、、
「文庫本も出ていますが、本の中に流れている
時間の穏やかさには
ハードカバーの方の十分な余白がよく合っています。」
と書かれていました。
私もモノ作りの仕事をしているので
読書をするにしてもただ読むだけでなく
こういう感性ってのも大切にしなければいけないなぁ、と
つくづく感心しました。




そして、続きもののこちらも読みました。

f0202785_2245635.jpg

「家守綺譚」と主人公が一緒で続編なのですが
物語りの展開がまた違っててこちらも面白かったです。
こちらは39種類の草木が出てきます。



読み終えた後にネットで登場する草木を調べてみたのですが
この本に自然(植物)との関わり方や楽しみ方を
教わったような気がします。
これはちょっと、植物にも興味が湧いてきましたねぇ~。




[PR]
by rondeism2 | 2015-04-20 21:33 | 読書
店主の呟き(差し入れ)

スランプ中?の私に、先日"denim"から石焼き芋と
“トム&ジェリー”のDVDの差し入れが届きました。
“トム&ジェリー”は子供の頃から何度も観ていたのですが
久しぶりに観てもやっぱ、ガ~バ面白かぁ~。
トムさんの間抜けっぷりがサイコ~。

「奈良ちゃん、ハマちゃん、ありがと~っ。」
今度は、トムさんがズートスーツを着たやつを観たかぁ(笑)。



少しづつですが調子が上がってきたようです。
また色んなものが見え始めてきましたぁ。
さぁ、秋冬物の企画をしなくては、よ~しっ。





[PR]
by rondeism2 | 2015-04-19 21:53 | 店主の呟き