<   2015年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
VINTAGE GALLERY Vol.190

"BRIAN CLOTHING"時代の入荷商品(1989年頃~1997年)より抜粋


Vintage Hawaiian Shirt
f0202785_20244538.jpg


f0202785_2025366.jpg
f0202785_20251323.jpg


f0202785_20253915.jpg
f0202785_2026269.jpg
f0202785_20261852.jpg
f0202785_2026277.jpg
f0202785_20264286.jpg
f0202785_2026562.jpg
f0202785_20273710.jpg
f0202785_202958.jpg
f0202785_20292582.jpg
f0202785_20294086.jpg
f0202785_2030957.jpg


f0202785_20302282.jpg
f0202785_20303625.jpg


f0202785_20305991.jpg
f0202785_2031946.jpg


※以上は、今までに販売してきたものばかりですので、在庫は有りません。




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-30 21:18 | ヴィンテージギャラリー
本格焼酎 泥酔(ウメノ商店)

今日、八女の「bar ウメノ商店」からコレが届きました。
ラベルが新しくなった、、、

f0202785_2217475.jpg
本格焼酎 泥酔
(ウメノ商店オリジナル焼酎)

原材料:さつま芋、米麹
アルコール分:25度
¥1,790(税別) 720ml
製造元:西吉田酒造株式会社


<新しいラベル>
f0202785_22175849.jpg
design:atelier Orange



ひと口呑めばもっと欲しくなる・・・
そして気がつけば・・・
「ざまなかごつ泥酔したい人はぜ~ひ。」

お買い求めは、、、
bar ウメノ商店 ☎0943-22-2790(20:00~)
ウメノ雑貨店 ☎0943-24-9993(金土日13:00~)
<こちらも参考に>




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-29 22:43 | お勧め&紹介
残心②

武道において、「残心」は勝負が決してからの
心のあり方を示します。

「残心」とは、心を残そうと思って残すことではなく
心を残さず捨て身で打つことから自然に残る心である。




<勝者の残心>
相手の立場に立ち、相手を思いやる。
勝って驕るのではなく相手への感謝と共感の思いを持つ。
その戒めが試合の始まりと終わりにおける“礼”となる。

<敗者の残心>
負けることによってこそ学ぶことは多い。
自分の弱点を知りどう克服するかを考える。
そうやって更に強くなれる。
修業の課題を与えてくれたその想いが
「ありがとうございました」という試合後の“礼”に繋がる。


f0202785_21545181.jpg


一つの技が終わっても、切っ先と心と体は尽きることなく
すぐに“生”に帰り、常に心を“生”に満たす。
「残心」とは、いつまでも旧い事(終わった事)に執着するのではなく
常に更新することである。


例えば、日常生活で起きうることで言うと、、、
他人のミスで自分が迷惑を被ることはあるだろう。
その時、「どうしよう」と頭を抱え「自分は悪くない」、と何もしないのか
一切文句を言わず「そうか、じゃぁこうしよう」とすぐに対応するのか、、、
「残心」があれば、終わった事に執着せず次へ次へと繋いでいける。
また、自分の犯した失敗というのは、よく考えてみれば
自分に「残心」がなかったことに拠るものである。

自分の行動に責任を持ちその結果を真摯に受け止める心。
「残心」は自己責任の倫理でもある。


<「日本人の知らない武士道」より>



「残心」、ぜひ日常生活の中で活用したいものです。




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-28 21:13 | ロンドイズム
BGM:Nieuwe Helden

















なんというか、ヤサグレた感じといいますか、、、
好きだなぁ。
寂れた場末のナイトクラブみたいな所で観てみたいな~。




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-27 21:57 | BGM
Django Atour (cut&sewn)

本日、夏の人気アイテムの「ヘンリーネックTシャツ」が入荷しました。


f0202785_21431219.jpg
(オフホワイト)

f0202785_21433721.jpg
(ブラック)

FRENCHHENLEYNECK TEE
¥7,500(税別)

<詳細はこちらを>


「フレンチヘンリーネック Tシャツ」の第2弾は
コットン&ベルギーリネンの良質の生地で作りました。
(タイトめのフィット感です)
暑い夏に大活躍間違いなしですよ~。

by atelier GARDENIA




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-25 21:45 | Django Atour
ヴィクトリアン時代の労働者達⑬


f0202785_2156505.jpg
(1858年)
造船所で働く労働者


「変わった珍しい帽子被ってるなぁ」

「このジャケットはハンティングJKTのようなポケットが付いてるけど
どんなデザインなんだろぉ」

「シャツの襟を立てて、首になんか巻いてるなぁ」


古い1枚の写真から色んな妄想が楽しめますよねぇ。

アンティークやヴィンテージに携わってきたその蓄積と
私達の感性、そしてこの“偏った妄想”によって、、、
ジャンゴは生まれております。




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-24 22:24 | オールドフォト
読書:「103歳になってわかったこと」

墨を用いた抽象表現主義者の美術家“篠田桃紅”さんの著書です。

14年位前に「桃紅-私というひとり」という本を読んで
その作品と彼女の言葉にすごく刺激を受けました。
そして先日本屋へ行ったら、新刊が並んでいたので、、、

f0202785_19379100.jpg

100歳を超えても現役で活躍されていて
その長い経験に裏打ちされた珠玉の言葉が
102歳(数え年で103歳)になった今の気持ちで
綴られています。

私もこれから、何歳まで生きられるか分かりませんが
老いていくこれからの人生が
とても楽しみになれる一冊でした。

f0202785_19381231.jpg
以前、「GARDENIA GENTLEMAN Vol.19(2002年)」で紹介。



先日、TVでも拝見したのですが、、、
f0202785_1937273.jpg
102歳というかなりの高齢なのに
こちらの背筋がピンッとなるような
まるで名刀を見る時と同じような
緊張感のある色気を感じましたねぇ。




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-23 21:42 | 読書
denim

今日は帰りに、ディープなこちらのお店に寄ってきました。

f0202785_21242336.jpg
denim
(ラ・ガルボ取り扱い店)
久留米市六ッ門町22-11
☎0942-37-2246
12:00~21:00



アンティークやヴィンテージ、そしてモードに、、、
深い造詣があり、服に対する考え方や視点なども面白く
しっかりした、“ブレない個性”のあるお店です。
なかなかこういうレディースショップは少ないんですよねぇ。
服好きの方、そして猫好きの方にお勧めですよ~。

f0202785_21243771.jpg
f0202785_21244926.jpg
f0202785_2125293.jpg

レディースについての“内なる部分”の勉強を
色々とさせてもらってるんですが
メンズとはまた違った奥の深さが面白いですねぇ。
私も、帰りにちょくちょく道草をくって
このお店での会話を楽しんでいます。




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-22 22:08 | お勧めのお店
塩月 悠 個展「エポケー」

今日日曜日の午前中、西鉄電車に乗って、、、
f0202785_19595497.jpg
"denim"の奈良ちゃんとデートしてきました(笑)。




行き先は先日紹介したこちらへ。
f0202785_200747.jpg

作品と調和する雰囲気のイイ空間の中で
作家の塩月君とも話が出来て
また、イイ~刺激を受けてきました。


このDMの作品も展示されてたのですが
f0202785_2001775.jpg
このプリントされたものよりも
やっぱり、実物はか~なりよかったです。


大きい作品から小さい作品まで
10数点展示されてますが
どれもすごくイイ作品だったので
(私は、作品の中に色気/エロスを感じました)
ぜひ、多くの方に観て頂きたいですねぇ。
お勧めです。
26(金)、27(土)、28(日)までやってあります。
もちろん塩月君もいらっしゃるそうですよ。

<こちらを参考に>




[PR]
by rondeism2 | 2015-06-21 20:37 | 出来事
店主の呟き(無駄)

40代頃までは、内容のある意義ある会話じゃないと
得るものなんて何にも無いと思ってたのですが、、、

今は、単なる雑談に面白さを感じてます。
無駄で他愛無い会話の中に
意義を感じることが出来るようになったのかもしれません。
(そういう時期にきたのかもしれません)

最近、この「無駄」というのがすごく気になるんですよねぇ。



無駄といえば、、、
若い頃から無駄な時間や無駄なお金を
いっぱい使ってきたけど
思い返すと、それも無駄じゃなかったなぁと。
その経験が今すごく役に立ってるから。
無駄じゃないことの方が
以外と無駄なのかもしれませんねぇ。





[PR]
by rondeism2 | 2015-06-20 21:29 | 店主の呟き