<   2015年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ご挨拶

「放てば手にみてり」
<道元禅師の言葉>

手放してこそ大切なものが手に入る。
一度手を放してごらんなさい
そうすれば
本当の「真実の宝」が両手に溢れるほどやってくる。
という意味だそうです。


f0202785_2137508.jpg


13年前、“GARDENIA”を閉店しなくいてはいけないという状態の時に
この言葉に出会い閉店を決断しました。

あの時は、精神的にか~なりきつく辛い状況でしたが
今想うと、「“GARDENIA”をやって良かったなぁ」、そして
「あの時“GARDENIA”が潰れて良かったんだなぁ」と思います。
GARDENIAの5年弱はとても辛かったですが
私にとっては今でも大切な存在であり、ものすごく感謝しています。
そして最高にカッコイイ店だったと思っています。

閉店の際、ヴィンテージの服・小物・アクセサリーはもちろん
ディスプレー等に使っていた貴重なアンティークの装飾品の数々
そして、大量の古いカタログや写真集・洋書など
大切に集めていた資料を手放しました。

失敗しても“GARDENIA”をやったから今があります。
そして、“GARDENIA”を手放した(潰した)から今があります。
その経験があったから「真実の宝」に気付くことが出来たのです。
だから今こうやって“RONDE”と“PIRACONIA”を
続けていられるんだと思います。

良い事、悪い事、色んな事がありました。
自分の理想ばかりを追い求め
(自分の欲を満たしたいがために)
大切なものを見落とすと
必ずシッペ返しがくるということを
しっっっかり学びましたから(笑)。
いよいよ来年の10月で店を始めて30周年になります。
長いようでアッという間ですね。
今まで私達を支えて下さったお客様方には
本当に心から感謝致します!!!


明日の大晦日は除夜の鐘を聴きながら、、、
今、自分にとって何を大切にしなくてはいけないのか
「真実の宝」を考えてみませんか?
あっ、その時はジャンゴは別格扱いにして下さいね~(笑)。


では皆様、良いお年を~~~っ。





[PR]
by rondeism2 | 2015-12-30 20:08 | 出来事
VINTAGE GALLERY Vol.202

"BRIAN CLOTHING"時代の入荷商品(1989年頃~1997年)より抜粋


1940's~early50's Sport JKT.
f0202785_2224841.jpg
f0202785_22242338.jpg
f0202785_22244087.jpg
f0202785_22245192.jpg
f0202785_2225351.jpg

f0202785_2227975.jpg
f0202785_22271848.jpg
f0202785_22272723.jpg
f0202785_2227355.jpg
f0202785_22274585.jpg
f0202785_22275553.jpg
f0202785_222873.jpg
f0202785_2228206.jpg
f0202785_2228304.jpg

f0202785_22295183.jpg
f0202785_2230150.jpg
f0202785_22301075.jpg
f0202785_22302045.jpg
f0202785_22302963.jpg
f0202785_223039100.jpg
f0202785_22305371.jpg
f0202785_2231285.jpg


※以上は、今までに販売してきたものばかりですので、在庫は有りません。





[PR]
by rondeism2 | 2015-12-29 22:40 | ヴィンテージギャラリー
2016年カレンダー


f0202785_22235221.jpg

山形の“MASUYA”さんから
来年のカレンダーが届きました。

f0202785_22163010.jpg

こんなカッコイイおっさんになりたいですねぇ。

あっもう、おっさんでした(笑)。
ならば、、、
カッコイイ爺さんになりたいですねぇ。
勿論ジャンゴを着て。
だから、爺さんになって着てもカッコイイ
そんな服作りを目指します。





[PR]
by rondeism2 | 2015-12-29 22:03 | 出来事
酒の友田(忘年会)

昨夜は「酒の友田」へ行ってきました。

f0202785_2116375.jpg
(創業:1927年)

酒の友田
久留米市上津町2203-11-4
国道3号線、野添信号交差点角/野添バス停前
(専用駐車場有り)
☎0942-21-3137
17:00~23:00 火曜日定休




昨夜は“いつものメンバー”(7人)での忘年会でした。
哲学から政治、歴史、音楽、趣味、そして下世話なバカ話と、、、
相変わらず幅広~い、そして深~い、面白~い会話で
いつものように盛り上がり
一年の締めくくりに、楽し~~~い夜を過ごしました。



<今宵のお勧めの一品です>
今回紹介するのは新メニューのこちらです。
f0202785_21171834.jpg
「とん足唐揚」
外の皮がパリッとしてて中がコラーゲンたっぷりで
旨かったなぁ~っ。

コレお勧めです。
(もちろん、他のメニューも旨いですよ~っ)



<筑後の酒>
DJ:SHU-CHANG(しゅうっち)とDJ:ASH(イトー)が
今回チョイスしたのは、、、
f0202785_2118663.jpg
「花の露」の純米酒“伝ものがたり”

f0202785_21181863.jpg
「杜の蔵」の純米吟醸酒“初蔵出し”
(純吟しぼりたて生原酒)

f0202785_21182994.jpg
「杜の蔵」の純米酒“しそ梅酒”

「酒の友田」は酒屋ですので
陳列棚から酒を選んで呑むことが出来ます。
もちろん購入も出来ますよぉ。



散散呑み喰いして、皆お腹いっぱいになったにも関わらず
〆になんと「もつ鍋」ですよ。
f0202785_21193385.jpg
もう入らんって思ってたのに
ひと口食べたらす~ごく旨くって
ついつい箸が進んでしまいました(笑)。
最後に入れたチャンポン麺が
これまた旨かったなぁ。
更に、〆の〆で出てきた「ラーそうめん」が
これまたまた絶品で旨かった~っ(笑)。


「うっ、うっ、、、流石に苦しいです。ご馳走様でしたっ。」





「来年も喰うぞ~~~っ。飲食店のみんなぁ来年もヨロシクで~す。」
ロンドお勧めの飲食店




[PR]
by rondeism2 | 2015-12-28 22:01 | お勧めのお店
店主の呟き(文章と表現)

何かについて書こうとすると
ついつい長い文章になってしまうんです。


来年からは、、、

数少ない文字(短い文章)で
奥行きのある表現が出来るような文章を
心掛けたいなぁと思ってるんですが
どうなる事でしょうかねぇ。





[PR]
by rondeism2 | 2015-12-26 21:58 | 店主の呟き
読書:「見えないものを見る力」

自然災害の多い日本を中心に世界中で
どんな自然災害にも耐え
九千年後まで残る“潜在自然植生”の本物の森
いのちと国土を守る森づくりを
87歳の今も現役で続けてらっしゃる
“宮脇 昭”さんの著書です。

f0202785_21452872.jpg

読んでいくうちに哲学書のように感じてくる内容でした。
まさに「宮脇イズム」です。

本物の森づくりをすることの重要さを説きながら
「見えるもの、聞こえるもの(表面的なもの)」だけでのデータから
「見えない全体」をどのように見極め対応するか
その努力の必要さが書かれています。
本来日本人が持っていた潜在意識
“見えないものを見る力”の大切さを
改めて気付かせてくれました。



<文中より>
人間は、植物もそうですが、その能力をどのように発揮するかです。
大学に行ったから偉くなるのではなく
自分のポテンシャルを引き出せるか引き出せないか。
そして人の能力は、人の顔ほど多用です。
あなたにやりたい事が見つかり
それをあなたが生涯続けてやり続ければ
社会が、あなたしかやれないことを要求するはずです。
私はそういう意味で、本当に人、人のお蔭で現在がある
と感謝しています。

規格品づくり、人の真似は必要最小限にして
自分の顔は自分しか持ってないように
自分しか持ってない能力を発揮し、生き方を考え
人生観を持つべきではないでしょうか。
様々な課題に向き合う時も
自分でその対応の仕方を考えるべきではないでしょうか。




「本物を見る努力をすること。
本物と偽物、毒と毒でないものを見分ける
動物的な勘、生物的本能を蘇らせ
本気で見れば必ず見えます」
と“宮脇”さんは言います。

必要なもの(見えるもの)だけでなく
必要でないもの(見えないもの)の中に
一番大切なものがあったり
大きな意味があったりする。
だからこそ、何事も鵜呑みにするのではなく
その物事の裏にある“見えないものを見る力”を
養わなければいけませんね。






[PR]
by rondeism2 | 2015-12-25 21:49 | 読書
ヴィクトリアン時代の風景⑥


f0202785_2112342.jpg
f0202785_21124838.jpg
f0202785_2112596.jpg
f0202785_21131040.jpg
f0202785_21132164.jpg
(1865年~1876年)


そこに佇む男達の姿がとにかくカッコイイんです。

こういう、人が写った風景写真もアイデア・ソースなんです。
ここからの妄想が楽しくてしょうがないんですよねぇ。
私達のこの異常な妄想力が
ジャンゴの強みだと思っております(笑)




最近、妄想が止まりません。

当時の服がハッキリと分かる写真もイイのですが、、、
やっぱり、どんな服を着ているのか
よく分からないような写真の方が
アイデアソースとしては好きなんですよねぇ。
色んな妄想をしながら
今まで蓄積してきた引き出しを色々引っ張り出して
デザインを考えるのが面白いんです。




今年のクリスマスも
“酒の友田”の「マルトモ クリスマス チキン セット」で
Merry X'mas です。






[PR]
by rondeism2 | 2015-12-24 21:39 | オールドフォト
BGM:Caravan Palace

今回もまたフランスのバンドです。

エレクトロ・スウィング系の音楽はほとんど聴かないのですが
音といい、パフォーマンスといい、このバンドはカッコイイです。











こんなステージを観せられたら、もう、盛り上がるしかないでしょ。
このパーティー・シーズンにもってこいのバンドですよね。
近場にこんなバンドがいたら
絶対観に行きます。そして、超盛り上がりたいです。

女性ヴォーカルのエロい感じもイイっすよね~。




[PR]
by rondeism2 | 2015-12-24 21:08 | BGM
経年変化中(W-STRAP HUNTING VEST)

冬もまた、気に入ってずっと着ています。

f0202785_21414323.jpg
f0202785_21415485.jpg
W-STRAP HUNTING VEST
ANOTHERLINE


何度も洗ったのでパラフィン加工はなくなりましたが
(画像ではよく分かりませんが)
イイ感じに色褪せてきてヤレ感も出てきて
皺も深くなってきました。

襟もイイ~感じにクタクタになっています。
f0202785_214236100.jpg
この雰囲気がすごく気に入ってるんです。

<こちらも参考に>



いつもワーク系の着こなしに合わせるのですが、、、
f0202785_21502390.jpg
これがまたカッコイイんですよね~。
(自画自賛で申し訳ありませんねぇ)


まだまだこれから先の経年変化が楽しみでなりません。






[PR]
by rondeism2 | 2015-12-22 21:54 | 経年変化
木造建築の伝統技術

私の個人的趣味(建築)で申し訳ありませんが、、、


金物に頼らず木を接合する「木組み」は
長年の風雪に耐えれる建築なのです。
そして、接合金物で緊結する現代の建物と違い
構造部の組み立てと分解が
いかに容易に出来るかが考案されており
徹底的な部材の再利用と資源の循環が
仕組み化されているのです。











こういう日本の木造建築の伝統技術は
神社仏閣や本格的木造住宅などでしか
見ることが出来なくなってきています。



全ての大工さんがという訳ではありませんが
近年は、なにかプロの大工の技術が
素人の日曜大工に寄ってきているような気がして、、、
なんの業界にでも感じることですが
低価格志向によるコストダウン(大量生産)
その為の工期短縮や後継者不足などが
こういう現状を生みだしているのでしょうか?
(勿論、そういうものも必要だと思うのですが)
日本が誇れる、腕の良い職人さんやその技術が
失われつつあるように感じます。

日本の古くからの木造建築の技術は素晴らしいです。
大工の技術は日本が世界に誇るものだと思います。
特に、宮大工が古くから受け継いでいる
素晴らしい伝統技術と知恵。
優れた職人ほど
“見えない部分に職人の魂が宿る”
という仕事ぶりです。
その、もの作りに対する心構えは見習いたい。



こういう伝統技術はせめて神社仏閣にだけでも
継承していって欲しいと思います。
(これは間違いなく継承されるでしょう)
その為にはやはり自分も
“本物”(確かなもの)を見る目を養っていき
“建築好き”の一人として、陰ながら
その素晴らしさを紹介していければと思っています。






[PR]
by rondeism2 | 2015-12-20 20:49 | 趣味(建築・庭園・他)