<   2016年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
VINTAGE GALLERY Vol.206

"BRIAN CLOTHING"時代の入荷商品(1989年頃~1997年)より抜粋


1940's~early50's Sport Shirt
f0202785_22104390.jpg
f0202785_22105454.jpg
f0202785_2211430.jpg


f0202785_22112581.jpg
f0202785_22113580.jpg


f0202785_22115950.jpg
f0202785_22133923.jpg
f0202785_22134955.jpg
f0202785_2214359.jpg

f0202785_22121140.jpg
f0202785_22122453.jpg
f0202785_22124010.jpg
f0202785_22125685.jpg


※以上は、今までに販売してきたものばかりですので在庫は有りません。




[PR]
by rondeism2 | 2016-02-29 21:41 | ヴィンテージギャラリー
ヴィクトリアン時代の人々①


f0202785_21414251.jpg
f0202785_21415639.jpg
f0202785_214255.jpg
f0202785_214214100.jpg
(1865年~1876年)


このようなフォーマルな着こなしもカッコイイですねぇ。

写真のような当時の服と着こなしを
ジャンゴ特製のミキサーに入れて崩し
更に妄想フィルターを通して
“ジャンゴ・スタイル”に仕上げていく。
これは、ジャンゴの服作り(世界観の表現)の中の
一つの方法です。




[PR]
by rondeism2 | 2016-02-27 21:50 | オールドフォト
読書:「侘び・数寄・余白」

若い頃は欧米の美意識に憧れ色々と勉強しましたが
やはりその後、日本ならではの美意識の素晴らしさに辿り着き
ずっと勉強しているのですが、とにかく奥が深いんです。

この本もまた、題名に惹かれて購入しました。

f0202785_22354611.jpg

「日本論」「日本の方法論」といった内容で
知りたかったことが分かりやすく詳しく書かれていて
濃厚な内容ですごく勉強になりました。
興味のある、日本人の「負(引き算)の美意識」や
「見えないもの」を「魅せる」究極の「負の想像力」など
著者の知識の豊富さと分析力がすごいです。



<文中より>
日本には描ききらないで塗り残す、描き余すという
「余白」という美学があるわけですけれども。

例えば枯山水(作庭)というのは
水を感じるために水を抜いたわけですね。
水を感じるなら遣り水や池泉でもいい
しかし、そうはしなかった。水を抜いてしまった。
そこを深く見ていくと、そこには「マイナスの方法」といいますか
「引き算」というか、「負のはたらき」というか
そういう、引きながら前に出るような
積極的なメソッドがはたらいているというふうに見えてきます。
そこには実在の山水よりも
「思えば山水」というものがあるわけです。
まさに「心にて、ふさぐべし」(想像の負)ということです。
全部を事実で満たさない。むしろ仮のものを加えていく。
ヴァーチャルな山水であればこそ
かえって「思えば山水」になりえたんです。




日本人の美意識(想像力)の奥深さは素晴らしいですね。

「見えないものを見るように、あるいは、見えないものを感じるように」
ものをどういう風に見るのか、、、
どの角度から見るのか
どれとどれを比較して見るのかなど
ものの“見方”っていうのは本当に大切ですね。

そして、この本を読んで
今まで自分達が目指してきた道(美学)はこれで良かったんだと
再確認出来ました。




[PR]
by rondeism2 | 2016-02-26 21:34 | 読書
Django Atour (knit vest)


本日、新作の「コットン ニット Vネック ベスト」が入荷しました。


f0202785_21404791.jpg
f0202785_21405990.jpg
(スモーク)

f0202785_21411172.jpg
(ブラック)

COTTON KNIT V-NECK VEST
¥15,800(税別)

<詳細はこちらを>


1930年代~40年代頃のフランスのニットベストを参考に
久しぶりに新作のニットベストを作りました。
コットン素材なのでオールシーズンで着こなしを楽しめます。



f0202785_21415424.jpg
f0202785_2142528.jpg
身長180cm 胸囲103cm ・・・ 「L」を着用


ニットベストは通常のベストとはまた違った雰囲気を
醸し出してくれるので普段の着こなしに重宝しますよ。

by atelier GARDENIA




[PR]
by rondeism2 | 2016-02-25 21:54 | Django Atour
店主の呟き(俳句)

時々、俳句の本を読んでいるのですが
これがなかなか面白いんです。




偶数の音数は、、、
<偶数+偶数>か<奇数+奇数>の組み合わせになります。
例えば「8」の場合は
1+7、2+6、3+5、というように。

奇数の音数は、、、
必ず<偶数+奇数>の組み合わせになります。
例えば「7」の場合は
1+6、2+5、3+4、というように。

俳句の場合は、「五・七・五」と奇数で組み立てられています。
これには大きな意味があり
奇数の音数の方が、バランスや長短、抑揚、テンポなど
日本人にしっくりくるのだそうです。
単なる数字と思いきや、偶数と奇数は異質なものなんですね。



知れば知るほど、、、
俳句の奥深さ(面白さ)にハマっていくんですよねぇ。








[PR]
by rondeism2 | 2016-02-24 22:12 | 店主の呟き
建物探訪:三池炭鉱宮原坑

この度、三池炭鉱の「宮原坑」や「万田坑」などが
世界遺産になりましたが
先日、大牟田に行った時に「宮原(みやのはら)坑」へ
立ち寄ってきました。

f0202785_17493944.jpg

三池炭鉱宮原坑
(福岡県大牟田市)
明治31年~昭和6年(1898~1931)に活躍した
三池炭鉱の主力坑でした。
国指定重要文化財・史跡で、世界遺産一覧表に記載された
「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭産業」の
構成遺産です。

<こちらも参考に>


f0202785_1832585.jpg
鋼鉄製の「第二竪坑櫓」

f0202785_183434.jpg
排水用の英国製デビーポンプが設置されていた
「デビーポンプ室」の壁の一部

f0202785_1835541.jpg
一段ずつ縦横縦横と積まれた
赤レンガの「イギリス積」

f0202785_1845284.jpg
f0202785_18542.jpg
鋼板のリベット止めラチス組
櫓の高さ:22.0472m
(1901年完成の日本で現存する最古の鋼鉄製竪坑櫓)
竪坑内にケージを吊り下げ支える役割をもつもので
人馬昇降、排水、揚炭機能を担っていた。

f0202785_1852125.jpg
坑内排水用の排水管

f0202785_1855649.jpg
レンガ造りの「巻上機室建物」
赤レンガの「イギリス積」

f0202785_186844.jpg

f0202785_1862138.jpg
f0202785_1863352.jpg
巻上機室内の2機の「巻上機」



歴史を感じる重みのある建物でありその一つ一つの佇まいが
なんか、男心をくすぐりますねぇ。
また案内係の水田さんの説明が興味深くすごく面白く
なんか「ブラタモリ」みたいでとても楽しかったです(笑)。

駐車場も整備されてて、案内の方もいらっしゃって
しかも見学料も駐車場も無料という良心的な施設でした。
平日だったせいか、見学者も2組だけだったので
それもまた良かったですねぇ(笑)。



大牟田には他にも、「旧三井港倶楽部」や「旧三川電鉄変電所」
「大牟田市庁舎」などイイ建物が色々と残ってますね。
またいつか機会があったら行ってみようと思います。





[PR]
by rondeism2 | 2016-02-23 21:09 | 趣味(建築・庭園・他)
BGM:Les Ogres de Barback / Les Hurlements d'Leo











カッコイイなぁぁぁ。このサウンドのノリノリ感は
もぉたまりませんねっ。
動画もいいけど、やっぱりライヴで大ハシャギしたいです。





そして、“マヌ・チャオ”とも共演してるみたいですね。



私のまわりにはこの“マヌ・チャオ”のファンが多いんですが、、、
やっぱこの人は超カッコイイです。




[PR]
by rondeism2 | 2016-02-22 22:02 | BGM
Django Atour "ANOTHERLINE" #099 (coat)

ANOTHERLINE:“アンティーク・クローズの解体と創造”


f0202785_20331248.jpg
f0202785_20332221.jpg
(ブルーインディゴ)

f0202785_20333473.jpg
(ディープインディゴ)

CLASSIC FRENCHWORK INDIGOLINEN COAT
¥45,800(税別)

<詳細はこちらを>


1920年代頃のフランスのワークウェアに影響を受けて
この新作のコートを作りました。
古い時代のフレンチワークのエッセンスを
全体にバランス良く散りばめました。
初夏まで着れるようなリネン素材を使ってますので
一年を通して活躍してくれますよぉ。



f0202785_20343817.jpg
f0202785_20344962.jpg
f0202785_2035160.jpg
f0202785_20351195.jpg
f0202785_20352030.jpg
身長180cm 胸囲103cm ・・・ 「40」を着用


フランスのワークウェアに対するジャンゴなりのオマージュです。
クタクタになっていくほど存在感が増してくるに違いありません。
これで、楽しみがまたひとつ増えましたぁ。

by atelier GARDENIA




[PR]
by rondeism2 | 2016-02-21 20:40 | ANOTHERLINE
臥龍梅

昨日の店休日は用事があって大牟田方面へ、、、
そのついでに、前から気になっていた梅を観に行ってきました。

f0202785_19393496.jpg
山の中腹にあり、約120段の階段を上って行きます。
(もちろん休まず一気に登りましたよっ)

f0202785_19395052.jpg

宇今山 普光寺
(823年建立)
歴史を感じる、こじんまりとして質素で落ち着いた風情が素晴らしい
まさに古刹と言う名に相応しい佇まいです。

<こちらも参考に>


こちらがお目当ての「臥龍梅」(樹齢400年余)です。
f0202785_19401115.jpg
f0202785_19403272.jpg
f0202785_1940436.jpg
f0202785_19405287.jpg
まるで龍が地を這う姿に似ていると言われるように
独特な幽玄さを感じるような見事な枝ぶりでした。
ほとんど蕾の状態で、時期的にまだちょっと早かったようですが
一輪、二輪、見つけました。



他にも色んな種類の梅の木が沢山植えられていました。
そちらの方は結構咲いていましたよ。
f0202785_19412332.jpg
f0202785_19413453.jpg


f0202785_19415560.jpg
f0202785_1942511.jpg


f0202785_19422531.jpg
f0202785_1942357.jpg


f0202785_19425558.jpg
f0202785_1943528.jpg


f0202785_19433027.jpg


満開も美しいのですが、、、
蕾ばかりの中に一輪、二輪の梅の花を見つけた時の喜びは
その満開の美しさにも劣らない美しさを感じましたねぇ。

植物(自然)って素晴らしいなって思いますね。
その時折々の美しさを感じさせてくれるんですから。




[PR]
by rondeism2 | 2016-02-20 22:24 | 出来事
VINTAGE WAISTCOAT

“BRIAN CLOTHING”の時の買い付けで出会いました。

f0202785_20535371.jpg
f0202785_2054353.jpg
1930's
<ジャンゴ資料>


シルク・グログランの艶のある生地と
ビビットなオレンジ×ブラックの太ストライプの柄が
たまらなくイイ感じです。
こういうのもジャンゴで作ってみたいのですが、、、

ちなみにこのベストは“ピラコニア”の中村の私物になり
“ラ・レヴュー”の衣装で着てました。





[PR]
by rondeism2 | 2016-02-18 21:28 | コレクション