<   2016年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
VINTAGE GALLERY Vol.219

"BRIAN CLOTHING"時代の入荷商品(1989年頃~1997年)より抜粋


1930's~50's Half-sleeved Pullover
f0202785_22221616.jpg
f0202785_22223636.jpg
f0202785_22232066.jpg
f0202785_22233724.jpg
f0202785_22235814.jpg

f0202785_22242323.jpg
f0202785_22244354.jpg

f0202785_2225327.jpg


※以上は、今までに販売してきたものばかりですので在庫は有りません。





[PR]
by rondeism2 | 2016-10-31 21:05 | ヴィンテージギャラリー
Django Atour "ANOTHERLINE" #112 (jacket)

ANOTHERLINE:“アンティーク・クローズの解体と創造”


f0202785_2195655.jpg
f0202785_2110984.jpg
(モカ)

f0202785_21102218.jpg
(ブラック)

ANTIQUED HUNTING COVERALL
¥36,800(税別)

<詳細はこちらを>


20世紀初頭のフランスのハンティングウェアを参考に
ジャンゴらしいバランスを追求し仕上げました。
「まさにこれぞジャンゴ!」と言えるバランスです。
ヴィンテージ感溢れるヘヴィーコットン(サージ)が
更に雰囲気をUPさせてくれてます。

フレンチ・アンティークの“美”とジャンゴの“粋”を
バランスよく、しっかりと表現出来たと思います。



f0202785_21121264.jpg
f0202785_21122918.jpg
f0202785_21124983.jpg
f0202785_2113644.jpg
身長180cm 胸囲103cm ・・・ 「40」を着用


ボタンの掛け方で色んな表情が表現出来るので
その日の気分で、いくつもの着こなしを楽しめますよね。

by atelier GARDENIA





[PR]
by rondeism2 | 2016-10-30 21:23 | ANOTHERLINE
Django Atour (muffler)

本日、新作の「コンビ マフラー」が入荷しました。


f0202785_21174774.jpg
(ブラック)

f0202785_211842.jpg
(グレー)

f0202785_21182836.jpg
(レッド)

COMBI MUFFLER
¥9,000(税別)

<詳細はこちらを>



今年リリースのジャンゴのマフラーは
クラヴァットタイプ(大判)の「コンビマフラー」です。
保温の実用性はもちろんのこと
色・素材(ウール&コットン)の配色による
オシャレ感がとても洒落ています。
プレゼントとしてもお勧めですよぉ。

by atelier GARDENIA





[PR]
by rondeism2 | 2016-10-29 21:21 | Django Atour
店主のコーディネイト

10月だというのに、いつまでも暑い日が続きましたが
いよいよお洒落するのが楽しい季節の到来ですね。

f0202785_2131569.jpg

Django Atour
CLASSIC FARMERS LINEN COAT:ANOTHERLINE
WORQUES LINEN SHIRTCOAT:ANOTHERLINE
COTTON-LINEN FACTORY PANTS
BAKERS LINEN APRON
S/P WORKERS CAP
SUNGLASS/HATHAWAY

PHILIP ANDERSON & BROS.
P.A. ATELIER OILD LEATHER BELT

MILLREEF
GALLOP OXFORD


f0202785_2135442.jpg

f0202785_21353049.jpg

f0202785_21351799.jpg

これ位の気候は色々と重ね着が出来るので
色んな着こなしが楽しめてイイですねぇ。
そうなるとやっぱりお出掛けしたくなりますね。
そんな時は、、、
ジャンゴのリネンコートがお勧めですよぉ。




<上記の商品の在庫につきましては、気軽にお尋ね下さい>
※「ジャンゴ・オフィシャルサイト」で "sold out" になってる商品も
在庫が有る場合がありますので。






[PR]
by rondeism2 | 2016-10-26 21:16 | 店主の装い
30周年(1986年10月24日~)

今日で創業30周年を迎えることが出来ました。


30年前に“BEER BELLY”をオープンした頃は
あまりにもの超ヒマさ続きでこれは半年ももたないなぁ、、、
という感じでしたが

BEER BELLY:1986年10月~1988年4月
BRIAN CLOTHING:1988年4月~1997年4月
GARDENIA:1997年9月~2002年6月
RONDE&PIRACONIA:2002年10月~
<こちらも参考に>

と続けてくることが出来ました。

思い出すと色んなことがありましたが
長いようでアッという間の30年でした。
この30年は、お客さんに恵まれた、良い出会いと縁に恵まれた
それに尽きると実感しています。

お客様をはじめ、支援して下さった方々、、、
本当に有難う御座います。
感謝の気持ちでいっぱいです。


f0202785_21445262.jpg


“BRIAN CLOTHING” “GARDENIA”の頃は
「お客さんを育てる」という気持ちでやっていました。
そして、“GARDENIA”を続けられなくなり
閉店した後に、路頭に迷っていた頃
ふと入った本屋でこの言葉に出会いました。

どんなに素晴らしい素材を使って
素晴らしい料理を作っても
それを食べる人が「旨い!」と思わなければ
意味はない。
相手があって成り立つものはみんなそうである。
相手に喜んでもらうことが一番大切。
店というのは、9割お客様が育ててくれる。
客を育てるというのはエゴでしかない。
だから、お客様に育ててもらうという
気構えでやらないといけない。
(これは、ある老舗小料理屋の店主の言葉でした)

この文章を読んだ時に「アッッッ!」と思いました。
身体中に強い電気が走ったような感じで。
そして、自分は今までお客さんに育てられてきたんだ
ということに気付かされたんです。
まぁ、ホントめんどくさいお客さん達ですけどね(笑)
そして、スイッチが入りましたねぇ。
この言葉に出会えたことで
また“RONDE&PIRACONIA”として
やり直せたのかなと思います。
“GARDENIA”での失敗が大切なこと教えてくれたんですね。

そういうこともあり
それからはずっとこの言葉を教訓にして仕事をしています。


これから先、引退せず倒れるまで続けていくつもりですが
「自分から服作りを取ったら何も残らない」
というくらいに、すべての欲を服作りに関することだけに
注いでいく人生を心に描いています。

どうぞこれからも、、、
ロンド、ピラコニア、ジャンゴ、ガルボを
宜しくお願い致します。



30周年を記念し、皆様への感謝の気持ちを形にして、、、
と思って色々考えておりましたが
良いものが思い浮かびませんでした(笑)。
どうもすみません。
40周年には間に合うように考えときま~す。





[PR]
by rondeism2 | 2016-10-24 21:54 | 出来事
建物探訪:大隈記念館

先日気分転換に、佐賀市の中心部にある佐賀城内エリアへ
建物(4ヶ所)を観に行ってきました。


<その4>
そして次に行ったのは城内のちょっと外れにある
“大隈重信”侯の生家と記念館です。
f0202785_2163549.jpg

大隈記念館
(佐賀県佐賀市)
“ガウディ”をいち早く日本に紹介した
早稲田大学建築学科教授の
“今井兼次”氏(1895~1987)の設計で
竣工は1966年。
建物自体が大隈侯の人間像・人間愛を追求した総合芸術作品で
昭和30年代~40年代の日本では珍しい
モダニズムとは一線を画す表現主義建築と言われています。
(2015年に改修工事が行われたそうです)
外観は勿論のこと、内部もとても魅力的でした。


f0202785_21341673.jpg
f0202785_21343082.jpg
f0202785_21345020.jpg
f0202785_2135271.jpg


“ルドルフ・シュタイナー”(ドイツ)設計の
スイスの「第二 ゲーテアヌム」に影響を受けたという外観は
とても印象深いです。
そして、内部も曲線が多く使われており
色や採光など“ガウディ”の影響もうかがえて
とても素敵な空間美でした。


2Fのベランダから観える
200年程前に建てられた生家(武家屋敷)です。
f0202785_21352173.jpg
来年の3月31日まで改修中だそうで
残念ながらこちらは観ることが出来ませんでした。


<こちらも参考に>



どこも駐車場は有るのですが全て徒歩でまわれる距離です。
私は佐嘉神社の有料駐車場(市村記念体育館の隣)に停めて
散歩がてらに歩いて観て回りました。
気候も良く、イイ気分転換になりましたぁ。





[PR]
by rondeism2 | 2016-10-23 22:20 | 趣味
建物探訪:佐賀城本丸歴史館

先日気分転換に、佐賀市の中心部にある佐賀城内エリアへ
建物(4ヶ所)を観に行ってきました。


<その3>
こちらは当初予定してなかったのですが
博物館の向かい側にあったので立ち寄ってきました。

f0202785_2125782.jpg
(城門/鯱の門)

f0202785_2125288.jpg

佐賀城本丸歴史館
(佐賀県佐賀市)
三十五万七千石を誇り260年もの長きにわたり
鍋島家が治めた佐賀藩。
この歴史館は、10代藩主“鍋島直正”が
1838年に再建した本丸御殿を
忠実に復元した日本最大級の木造建築です。

<こちらも参考に>



書院造や320畳の大広間など、とにかく広く
見応え十分でとても素晴らしい建物でした。






そして、佐賀藩といえば、、、
f0202785_21254550.jpg
書籍コーナーに「葉隠」の本があったので思わず購入しました。
前から興味があったので勉強してみようと思います。



この規模で入場無料で見学出来るのが嬉しいですねぇ。
募金箱を置いてあるので、もちろん募金させて頂きました。

ちょうど結婚写真の前撮りの撮影があってたのですが
美しい色打掛がこの空間にすごく映えてました。
和装はやっぱイイですよねぇ。
とっても綺麗な花嫁さんで
えらい得した気分になりましたぁ(笑)。



<続く>




[PR]
by rondeism2 | 2016-10-22 20:58 | 趣味
建物探訪:佐賀県立博物館

先日気分転換に、佐賀市の中心部にある佐賀城内エリアへ
建物(4ヶ所)を観に行ってきました。



<その2>
そして次に行ったのは、、、
かなり大きな、そして特徴あるデザインの博物館です。

f0202785_2293966.jpg

佐賀県立博物館
(佐賀県佐賀市)
1970年に竣工されたこの博物館は
建築技術を誇示するような
独特の構造システムが支配する
合理的建築物と言われています。


f0202785_2295186.jpg
f0202785_2210552.jpg
f0202785_22112064.jpg


鉄筋コンクリート造+プレキャストコンクリート造で
特徴的なのは、四方に延びる内部階段に関係する
外観の突出部で、これはご覧のように四方に突出しています。
そして、広いピロティから見上げると観える十字の格子梁です。

実際にその場で観ると、写真で観るより壮観ですよぉ。


<こちらも参考に>




美術館や博物館は特徴あるデザインが多いので
好きな建築物が多いです。



<続く>





[PR]
by rondeism2 | 2016-10-20 21:40 | 趣味
建物探訪:市村記念体育館

先日気分転換に、佐賀市の中心部にある佐賀城内エリアへ
建物(4ヶ所)を観に行ってきました。

まずは近くにある「佐嘉神社」に参拝して、、、
f0202785_22162811.jpg
目的地の近くに神社があったら
まず参拝(挨拶)します。



<その1>
佐賀出身の元リコー社長“市村 清”氏が私財を投じて
佐賀県に寄贈した体育館です。

f0202785_2216549.jpg

市村記念体育館
(佐賀県佐賀市)
“ル・コルビュジエ”の愛弟子だった
“坂倉準三”氏(1901~1969)による設計で
竣工は1963年です。


f0202785_22173244.jpg

f0202785_22174780.jpg
f0202785_2218267.jpg
f0202785_22204013.jpg


折板状の外壁とシェル構造の美しいカーブの屋根による
鉄筋コンクリート造(打放)で
ギザギザの独特の造形は
異彩を放っててとても素晴らしかったです。
建物が目に飛び込んできた時のインパクトが凄く
観てワクワクしました。
外のドアが開いていたので中を覗いたのですが
こちらも、素晴らしい大空間でしたよ。

ちょっと残念だったのは、、、
周りの植栽で全景が見えにくかったことです。
落葉の後にもう一度観てみたいですねぇ。
後で知ったのですが
隣の図書館の2Fのベランダから観ると
もっとよく観えるそうですよぉ。



<続く>





[PR]
by rondeism2 | 2016-10-19 21:28 | 趣味
Django Atour (vest)

本日、新作の「フレンチ ハンター ベスト」が入荷しました。


f0202785_21393157.jpg
f0202785_2140170.jpg
(ブラウン)
※実物はもう少し濃いめです。

f0202785_21402186.jpg
(ネイビー)
※実物はもう少し濃いめです。

CLASSIC FRENCH HUNTER VEST
¥25,800(税別)

<詳細はこちらを>


1910年代のフランスのハンティングウェアをヒントに
ジャンゴ流のアレンジで作ったアウター系ベストです。
ヘヴィーなコットン(ジャーマンコードクロス)を使用し
とても頑丈なベストに仕上がりました。
着用すると、なかなかカッコイイですよぉ。



f0202785_2142079.jpg
f0202785_21422678.jpg
f0202785_2142487.jpg
f0202785_214359.jpg
(ハンドウォームポケット付き)

身長180cm 胸囲103cm ・・・ 「L」を着用


アウター系のベストですが、、、
f0202785_2143232.jpg
もちろん、インナーとして着てもカッコイイですよ。
どうでしょう?


by atelier GARDENIA





[PR]
by rondeism2 | 2016-10-17 22:20 | Django Atour