<   2017年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
VINTAGE GALLERY Vol.237

"BRIAN CLOTHING"時代の入荷商品
(1989年頃~1997年より抜粋)


1930's~early40's Coat
f0202785_21470786.jpg

f0202785_21472876.jpg
f0202785_21473760.jpg

f0202785_21474504.jpg
f0202785_21480242.jpg
f0202785_21481378.jpg


※以上は、販売してきたものばかりですので
在庫は有りません。







[PR]
by rondeism2 | 2017-07-31 21:09 | ヴィンテージギャラリー
LIVE情報(スガダイロー@トラノコカフェ)

9月に久留米の「トラノコカフェ」にて
孤高のピアニスト“スガダイロー”氏の
ライヴが行われます。
(今回はなんと2daysです)


f0202785_21105686.jpg

9月10日(日曜日)
入れ替え制

PIANO SOLO

<一部>
16:30開場 17:00開演
¥3,000

<二部>
18:30開場 19:00開演
¥3,000

※通しは、¥5,000になります。


前回観たソロもか~なり良かったので
今回もかなり期待出来ますねぇ。
ソロでしか味わえない驚愕の演奏を
ぜひライヴで体験して下さい!





f0202785_21110418.jpg

9月13日(水曜日)
入れ替え制

<一部>
デュオ
スガダイロー(p)・坂田 明(sax)
18:30開場 19:00開演
¥3,000

<二部>
カルテット 
スガダイロー(p)・坂田 明(sax)
福森 康(dr)・溝辺隼巳(b)
¥3,000

※通しは、¥5,000になります。


初めて観たのはトリオでした。
その時の衝撃は今でも忘れません。
すぐにファンになりましたから。
しかも今回は、、、
サックスプレーヤーで
ジャズ界の重鎮“坂田 明”氏も参加
ということで
こちらも見逃せませんよぉ!



トラノコカフェ
久留米市東町515-3 フィガロビル 1F西
☎0942-39-1050
※要予約になりますので前以てお電話を。
(お早めのご予約をお勧めします)
通しで観るのもいいし
二部構成(別料金)なので
セレクトして観るのもいいし
色んな観方が出来ますね。





今年は、9月8日(金)・9日(土)開催の
「中洲ジャズ」にも
出演するみたいなので
9月は“スガダイロー”三昧になりそうです。






[PR]
by rondeism2 | 2017-07-28 22:23 | イベント情報
夜遊び(LIVE AT SAKE no TOMODA Vol.3)

昨夜は「酒の友田」で行われた
ライヴイベントに行ってきました。


f0202785_21212867.jpg



まずは軽く腹ごしらえで、、、

f0202785_21164861.jpg
f0202785_21170135.jpg

f0202785_21171092.jpg
イベントの特別メニュー
「ロコモコ」

いつ食べても安定の旨さです!
コスパも有難い。





pm7:30頃からライヴが始まりました。
まずはオープニングアクトの、、、

f0202785_21173409.jpg
サタデー太鼓フィーバーズ
元気良くって、迫力があって
和太鼓とブレイクダンスが融合した
超絶パフォーマンス。
これは世界で通用するかもです。




汗がキラッキラしてて
爽やかで躍動感溢れる
純粋な少年達の
素晴らしい演技が終わり
次は、、、
汗臭~く、淀みきった心で
世の中を斜めからしか見れない
健全な社会に適合出来ない
3人のおっさんの登場です。



f0202785_21175354.jpg
大石みつのん
安定の面白さですねぇ。
いっきに自分の世界に引き込む実力
観るたびに面白さが
増してます。
そして今回もジャンゴのシャツが
よく似合ってます。



f0202785_21180187.jpg
ナオユキ
この、ジワ~ジワくる
ブラックな面白さが
クセになるんですよねぇ。
何度聴いても超面白い。
今回も老若男女に大ウケです。
今回の衣装は1910年代の
ダスターコートでした。



f0202785_21182088.jpg
f0202785_21180978.jpg
とんちピクルス
この人はやっぱでけ~ん。
面白すぎる~っ。
カワイイ人形を使ったラップと
高校生や子供がいようが
女性客が多かろうが
お構いなしにやっちゃう
あの禁断の下ネタソングが
サイコーですねぇ(笑)。
すごくウケてたなぁ。



f0202785_21183334.jpg
そして最後は恒例の
ナオユキとみつのんの
ブルース・セッションです。




久留米で、平日のイベントって
あんまり人が入らないんですが
出演者の人気と「友田」の人気で
大盛況でした。




あ、もう一人いた。

f0202785_21184559.jpg
DJ:bazo-oka
相変わらず
首から下がお洒落です(笑)。




いやぁ、大笑いしてすごく楽しい夜でした!
次回も楽しみです。






ヨーロッパ出張から帰国したばかりの
“しゅうちゃん”から
葉巻のお土産を貰いました。

f0202785_21185463.jpg

これ、パッケージがエグイなぁ。
「喫煙は脳卒中や障害を引き起こす」って
なんか吸いにっか~。







[PR]
by rondeism2 | 2017-07-26 22:30 | 出来事
BGM:Foolish Ska Orchestra

猛暑が続く今日この頃ですが
そんな日に聴きたい音楽
(その②)











このグループのサウンドも
心地良いですねぇ。
ヴォーカル2人のメロウな歌声にも
癒されます。







[PR]
by rondeism2 | 2017-07-25 23:58 | BGM
BGM:The Oldians

猛暑が続く今日この頃ですが
そんな日に聴きたい音楽
(その①)








この季節にはやっぱり
このリズムが聴きたくなりますねぇ。

すごく心地良いです!







[PR]
by rondeism2 | 2017-07-24 21:20 | BGM
居酒屋・剛呑

昨夜は久々の“ラ・レヴュー”の呑み会で
恒例のこちらへ行ってきました。


f0202785_18245093.jpg
このように、、、
店主の剛は、礼儀正しいヨカ男です(笑)



昨夜はメンバー4人(急用で2人欠席)と
広報担当1人の計5人で。
みんな個性がバラバラなんですが
仲が良いので
練習の時もですが
楽しく時間を共有出来るんですよねぇ。
“ラ・レヴュー”はやはり
このメンバー以外ではありえません!

昨夜も、あっという間に
4時間が過ぎました。



昨夜頂いた料理を紹介します。

f0202785_18245720.jpg
f0202785_18252471.jpg
f0202785_18251407.jpg
f0202785_18255230.jpg
f0202785_18250584.jpg
f0202785_18253208.jpg
f0202785_18254206.jpg
f0202785_18260360.jpg
f0202785_18261182.jpg
f0202785_18272145.jpg
f0202785_18264954.jpg
f0202785_18262056.jpg
f0202785_18262829.jpg
f0202785_18270029.jpg
f0202785_18271291.jpg
f0202785_18274462.jpg

やっぱ「剛呑」の料理はどれも旨か~っ。
みんなで呑んで喰って
お腹いっぱいになって大満足です。
「ごちそうさまでした。」



あ、そうそう。もうお腹いっぱいなのに
まだまだ〆のデザートがありました。

f0202785_18275549.jpg

オッカーが、大好きなイトーの為に
ケーキ屋さんに特注した
愛溢れる特製ケーキです(笑)。
店主(剛)が演出までしてくれました。

ん? どっかで見た似顔絵イラストだぞぉ。
「がば似と~る!」




前回の呑み会は、、、
ヤンシーが呑みすぎて
久留米まで連れて帰るのが
スゲェ~大変でしたが
今回はなんとか大丈夫でした(笑)。

若干3名は久留米に着いて
更に、呑み食いしております。





f0202785_18280442.jpg
居酒屋 剛呑
福岡市中央区平尾2-14-17
☎092-524-9255
18:00~翌1:00
(24:30ラストオーダー)
火曜日定休

<コチラも参考に>




ロンドお勧めの飲食店







そして今日は昼間にスタジオで練習でした。

f0202785_18281775.jpg

みんな呑み疲れもなく
今日もかなりイイ感じで練習出来ました。
ちょっと疲れましたが
楽しく有意義な2日間でしたぁ!

そして明後日は、、、
「酒の友田」のイベントです。






[PR]
by rondeism2 | 2017-07-23 19:22 | お勧めのお店
読書:「満月の法則」

タイトルに惹かれて注文したのですが
思ってた内容とはちょっと違ってました。
が、、、

f0202785_20302673.jpg

自己啓発本とはまた違った
哲学というか、宇宙の法則というか
心を月に見立てた考え方が
紹介されています。



<文中より>
「清濁併せ呑む」という言葉があります。
善人(良い事)でも悪人(悪い事)でも
来る者は拒むことなく全て受け入れる
度量の大きさを例えとして
用いられています。

私達が肉眼で見えているものは
ほんの一つの視点から見えているものに
過ぎません。
しかし、全体から見れば
物事の本質が見えてくるようになります。
「清濁併せ呑む」というのは
そういう「全体を見る心」のことを言い
自分が思い込んでいても
違う観点から見たら
真実が見えてくることを
教えてくれているのです。

心のカメラで撮った一枚の写真で
物事の全てを判断、固定化し
マイナスの記憶として
心の中に焼き付ける人が
なんと多いことでしょうか。
こうした過ちを犯さない為には
「個」から「全体」を見るのではなく
「全体」から「個」を見るのです。



親や子、そして他人との人間関係
更に病気とどう接していくのか
また、マイナス思考をどうプラス思考に
変化させ、人生を良い方向へ
導いていくのか
簡単そうで難しいものです。
いわゆる一般的な
ポジティブシンキングの勧めではないので
“目から鱗”の本かも、です。







[PR]
by rondeism2 | 2017-07-19 21:19 | 読書
La Garbo (sleeveless jkt)

本日、“ラ・ガルボ”(レディース)の
新作ジャケットが入荷しました。


f0202785_20345108.jpg
f0202785_20350135.jpg
f0202785_20351412.jpg

f0202785_20352586.jpg
f0202785_20353741.jpg
f0202785_20355055.jpg
f0202785_20360391.jpg


VICTORIANS SLEEVELESS JKT
ヴィクトリアンズ スリーヴレス ジャケット
¥26,800(税別)

ヴィクトリアン時代(フランス)の
袖なしジャケットを参考に
アレンジし仕上げました。
着た時のシルエットの美しさが
特徴です。
(特に、腰から裾にかけてのライン)

リネン90% ウール10%の
良質のビエラを使用。
特殊な天然染めも魅力ですよぉ。
(3サイズ・1色展開)

<詳細はこちらを>


f0202785_20361462.jpg
f0202785_20362696.jpg
f0202785_20363629.jpg

“ラ・ガルボ”のコンセプトでもある
とても「エレガント」なジャケットです。
クラシックでエレガントな装いにはもちろん
カジュアルでラフな装いにもお勧めです。

by atelier GARDENIA





※“ラ・ガルボ”のお取り扱い(卸)等の件
につきましては
下記へお問い合わせ下さい。
PIRACONIA:☎092-523-6745
(担当:中村)







[PR]
by rondeism2 | 2017-07-18 20:41 | La Garbo
店主の呟き(人生の意味)

苦しみや悲しみというのは
必ず訪れます。
それを避けようとせず、受け入れて
その苦しみや悲しみで
学んでいくことに
人生の意味があるのでしょうね。

笑顔の素敵な人を見ると
いつもそう思います。


笑顔の素敵な人って
そういうことを
いっぱい乗り越えてきたのかなぁ
と思えて、、、

でも、作り笑いには
騙されませんから(笑)。







[PR]
by rondeism2 | 2017-07-16 20:58 | 店主の呟き
VINTAGE GALLERY Vol.236

"BRIAN CLOTHING"時代の入荷商品
(1989年頃~1997年より抜粋)


1920's Athletic Sweater
f0202785_21233462.jpg


1930's Zip Sweater
f0202785_21234448.jpg


1930's Jacquard Sweater
f0202785_21235714.jpg
f0202785_21241317.jpg
f0202785_21242482.jpg
f0202785_21243473.jpg
f0202785_21244698.jpg
f0202785_21245777.jpg


※以上は、販売してきたものばかりですので
在庫は有りません。






[PR]
by rondeism2 | 2017-07-15 21:44 | ヴィンテージギャラリー