店主の呟き(ご縁)

昨年は「縁」を強く感じた年だったのですが
最終営業日の最後の最後までやはり「縁」がありました。



そのお客さん(昨年の最後のお客さん)がパンクにハマっていた若い頃に
先輩に連れられて"BRIAN CLOTHING"に来たそうです。
その時、サングラスに興味があって見ていると、、、
「それ、触んなよっ。」って、私に強く怒られたそうです。
うそでしょ~? お客さんにそんなヒドイことを言った憶えは
全くないんですけどねぇ(笑)

「本当にその節はすみませんでした。」
今は仏様のようにすご~く優しいですからぁ(笑)。

でも普通だったら、そんな無礼な奴がやってる店なんか
二度と行かなくなると思うのですが
それでも、その後は"GARDENIA"にも来てくれてたらしいし
今、彼が働いているお店(福岡市天神)では
ジャンゴを取り扱って頂いてます。
そして先日、"RONDE"に初めて遊びに来てくれました。
20数年ぶりの再会ってことになるんですよね。
その頃の話を聞いた時はビックリしたけど
「じん君、会いに来てくれて嬉しかったよ~っ。」
これも何かの「縁」ですよね。大切にしたいと思います。



当時、ヒドイ言葉を浴びせたお詫びに
彼の働くお店を紹介します。
HARBOURS
<コチラをご覧下さい>

<コチラもどうぞ>

靴の修理屋さんが提案する拘りのお店です。
洒落者の皆さん、最寄りの際はぜ~ひお立ち寄り下さい。
私も機会があったら寄らせて頂きま~す。





[PR]
by rondeism2 | 2015-01-04 21:12 | 店主の呟き
<< 読書:「生くる」 ひとくち餃子・てん屋(新年会) >>